?> 分離音源 | ジェフベックの茶飲み話サイト。

分離音源

(facebookに投稿したネタをまとめたものです)
海外で8トラックカセット版というのが作られたいたようで、そのトラックを抜いた音源があります。8トラック用にMIXされたようで、通常盤では聞こえないような音が聞けます。中には「え?こんなこと弾いてたの?!」という感動さえ憶えるものもあります(笑)

<Superstition Guitar01>
ジェフベックの1本のギターだけが良く聞こえる音源です。
今まで聞こえなかったタッチやニュアンスが分かって、
新たな感動があります。

<分離音源シリーズ |Superstition Guitar02>
オブリガードやソロを弾いている方のギターの音中心です。
アルバムでは他の音にかき消されている細かいフレーズが聞こえます。

<Situation Guitar3>
ジェフベックの1本のギター中心に聴ける音源ですが、これちょっと面白いです。え?そこでそんなこと弾いていたの?という発見があります。アルバムでは他の音にかき消されて聞こえませんが。

<Lose Myself With You Guitar01>
レコーディング後のBBAのライブではブートレグを聴く限りワウワウを使った演奏はなかったと思いますが、アルバムでは結構使っています。
第二期からの流れでファンキーな感じを出したかったのか分かりませんが、オックスブラッドレスポール+ワウワウが聴けるのはこの頃だけですね。ワウワウ操作やカッティングがリアルに伝わってきます。

<Why Should I Care>
ジェフベックの1本のギターだけを聴く音源。
ジェフベックの気まぐれでかっこいいギターワークが堪能できます。なんかムダにワウワウ踏んでみたり(笑)チョーキングしながらマイク切り替えるかっこよさ、きっちりきっちり弾かないところがまた一興。
テイク1か2で録ってしまうと言うのもうなづけます。こういう弾き方をするギタリストはジェフベック以外に聞いたことがありません。

<Got The Feeling>
ギター1本だけが良く聞こえる音源です。
ワウワウを踏んだり切ったり、踏み方やミュートしてコードストロークなどなど、多彩で変態な(笑)バッキングの様子が良く分かります。他のギターの音も聞こえていますが。

<Lady>
ベックの1本のギターだけが良く聞こえる音源です。
力を入れたり抜いたり、ピックアップをしょっちゅう切り替えたりして弾いているのが良く分かります。