JEFF BECK SESSION WORKS

セッション音源のオムニバス

1.CALL ME A WAVE/MALCOM MAcLAREN
2.HOUSE OF THE BLUE DANUBE
3.BAD STUFF/UPP
4.JEFF’S ONE
5.I DON’T WANT NOTHING(TO CHANGE)
6.BACK WHERE I STARTED/BOX OF FROGS
7.ANOTHER WASTED DAY
8.BARABAJAGAL/DONOVAN
9.JURNEY TO LOVE/STANLEY CLARKE
10.HELLO JEFF
11.JAMAICAN BOY
12.LOVE IS THE LIGHT/BEVERLEY CRAVEN
13.WINNER TAKES IT ALL
14.THE STAMBLE/TWINS SOUND TRACK
15.I’D DIE FOR THE DANCE
16.THE TRAIN KEPT A ROLLIN’

古くはドノバンから、TWINSまで、セッション音源を集めた珍しいCD。それぞれのアルバムを探して買うことを考えると非常に経済的時間的に効率の良いCDです。中には、きっと廃盤もあるでしょうしね。これがすべてではありませんが、主なセッションは押さえてあると思います。面白いのは、それぞれ全く傾向の異なる音楽に参加している点です(UPPとSTANLEY CLARKEはちょっと似ていますが)。セッションだから、バラバラで当然なんですが、それにしてもいろいろやるもんです。UPPやSTANLEY CLARKE、TWINSあたりが聴きどころでしょうか。中には、オリジナルアルバムをしのぐ素晴らしい演奏もあります。ロッドスチュアートやナラダマイケルウォルデンとのセッションが入っていないのが惜しまれます。どちらもそれぞれのレーベルがウンと言わなかったのかも。個人的に好きなのは、やはり4,9,11,14,15,16になります。12,13も結構いいです。13なんかは、15に通じるところがありますね。