2005年 JAPAN TOUR 掲示板の記録

来日ツアーが始まってから修了する頃までに掲示板に書き込まれた感想を集めました。
ライブの感想やライブへの想いに関係ない書込は除いてあります。そのため、誰かの書込に対して応えているような箇所が残っていてつじつまが合っていなかったりしますが、ご了承下さい。
また、この間、来日の感想に端を発し「ロックのライブは立ってみるべきか座ってみるべきか」という珍しい論議が起こってかなり白熱し、一時は険悪なムードにまで発展してしまったのですが、これも除いてあります。この問題については、興味深い内容もあったので皆さんの書込も合わせていずれ良い形でまとめてみようかと思っています。
なお、掲載分に関しては、読みやすいように改行を入れている以外は、まったく手を入れず、書き込まれたままを時系列に並べています。かなりの量を1ページにしていますのでかなり縦に長いです。(2005.9.26)
※書込、またはネーム削除希望の方は、ご連絡下さい。こちらへ


DATE:  7月 2日(土)13時27分38秒
TITLE: Re:あの~
NAME: レイ  :
>先生の立ち位置は
向かって左でございます。走りません。
ちなみに私は前から6列目だったにもかかわらず1曲目から全員総立ちのため
ジェフがよく見えない時がありました…でもとにかく素晴らしいので
2階席3階席の皆さんも楽しんできてください!

————————————————————————————-
DATE: 7月 2日(土)14時00分14秒
TITLE: 立ち位置
NAME: みかん  :
先生、ほぼ左でしたけど正面はあんまり向いてくれなかったような・・・
ドラム、キーボードとアイコンタクトしながらの演奏。
4人のバトルは後半なんて壮絶でした。
双眼鏡で表情観察もオススメです。
ジミーちゃんが出遅れた曲、ハーモニカもっと吹きたかったはず(^^;
先生がギターかぶせちゃうので、あまり活躍できず>ハーモニカ
ぽっけにしまうのが悲しげ?でもありました。

————————————————————————————-
DATE: 7月 2日(土)21時16分9秒
TITLE: アンコール3曲
NAME: くもやす  :
今日のフォーラム公演はアンコール3曲やってくれました。なんか得した気分です。
やっぱりカリウタは過すごいドラマーですね。
ジミーちゃん、よかったですよ。軽井沢のときと大違いです。ハーモニカも吹いてくれたし、もっとジミーちゃんの歌を聴きたかったくらいです。
明日はどうかな?明日も楽しみだな。
————————————————————————————-
DATE: 7月 2日(土)21時26分54秒
TITLE: 2日の東京国際フォーラム
NAME: beckology  :
今,東京国際フォーラムから帰ってきました.
後楽園でのBBAから,ジェフベックの東京公演は全部見てきました.
今回のコンサートは始めのうちは,不満なまま見ておりました.
前回,前前回はサポートミュージシャンが冴えなくても,ジェフ自身に何らかの新しいものへの挑戦が感じられたのですが,今回は,過去の傑作をいかに見事に演奏しても,ジェフよ,べックよ,新しきことに挑戦せよ,我々がまだ見ぬものをもう一度見せてくれ,と思いながら2時間が経ってしまいました.
しかし,しかしです.フィナーレで,予想外のことをしてくれました.
これが50年近くもギターを弾いてきた彼の澄み切った心境なのでしょうか.涙が出ました.
今も涙が出ます.拍手は鳴り止まず,もう一曲やったのは,予定外だったのでしょうか.
初めから予定されていたのでしょうか.
素晴らしかったです.でも出来れば,テリーボジオの星の降るようなシンバルを聞きたかった.
————————————————————————————-
DATE: 7月 2日(土)22時40分51秒
TITLE: (無題)
NAME: 赤スト  :
今日の国際フォーラム行ってきましたよ、予想されてた方もいるようですが
僕としてはまさかジミヘンをやってくれるとは思わなかったのでチョー嬉しかったです。
あとパンフレット裏のthe latest photo from jeffはちょっと笑ってしまいました。
————————————————————————————-
DATE: 7月 2日(土)22時55分36秒
TITLE: 東京 初日
NAME: 失われた時  :
アンコールの順番が変わっただけで、セットリストは横浜と同じ。
今日はかなり前の席で、ワウペダルやディストショーンの位置まで確認できた。
ストラトの色は、薄い黄色だと思っていたが、まじかで見ると白だった。
ベックは始終、上機嫌。やはり、前の席だと表情まではっきり分かっていい。
あと、手に白い粉をふりかけていたが、あれは滑り止めか、
それとも指が痛くなるので、その緩和剤か?
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)01時10分52秒
TITLE: 興奮しすぎて眠いです
NAME: 353  :
今日(7/2)行ってきましたが、素晴らしかったです。
「ええっ、これがくるか!」「えええっ、これまできちゃうのか!」みたいな(良い意味での)驚きが沢山あるセットリストだったと思います。
「ジミー・ホールはどうしようもない」みたいな先入観が強くあったんですが、なんだ全然悪くないじゃない、ということでそちらのほうも問題無しでした。
皆さんおっしゃってますが、アンコールのあの曲は絶品でしたね。あの曲が大好きになりました。
2時間以上演ってくれたし、音響は最高だし、本当に素晴らしいライブだったと思います。
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)00時44分55秒
TITLE: いいっす!!
NAME: オレンジ  :
1日,2日と見ましたが最高です!!
私的には3回小便を漏らしそうになりました。(感動で)
ファンの方は絶対見るべきと思うのですが・・・
(ジミーちゃん初日より声デテタヨ)
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)02時49分55秒
TITLE: 2日 フォーラム観戦記
NAME: Slow Hand  :
こちらには、はじめましてです。『大変よろしかったですよ!』
ドラムスはメンバー発表時にボジオでなかったので、残念と思いましたが、
『ジェフはヘタクソは連れてこないでしょ』との確信があり、心配はしてません
でしたが、良かったですよ。そして、ベースがまた、大変ヨロシカッタと思います。
かなりの大男でヒョウヒョウと弾いてましたが、フレットレスを持ってからの
ヴィヴラートを利かせたベースラインが素晴らしかったと思います。
ジミーホールのヴォーカルも皆さんがおっしゃっているとおり、全然悪くないです。
『Jeff Beck Live』(オフィシャルブート)のラフとも走り過ぎ?
とも思える、
スリリングな演奏もGood!ですが、それよりは丁寧?テンポも抑え目の
今回の演奏も宜しいと思いました。
ちょっと気になったのが、1曲が短い?なぁ~
1部のラストの曲なぞ、リフ→ジェフ→キーボード→もう1回ジェフと思いきや、
エンディング。『あれ?もう終わりぃ?』隣の人も同じことを言ってました。
しっかりやってくれた曲もありましたが、あっさり終わりって感じも数曲ありましたね。
これから行かれる皆さん、良し悪しの感じかたは個人差ありますが、
『楽しめますよ~』『心配ないですよ~』
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)21時28分27秒
TITLE: 同じく3日フォーラム感想
NAME: Jeff Phillips  :
はじめまして。なかなか内容の濃いサイトですね。宜しくお願いします。
短いオープニングの曲の次,知ってる人は知ってますよね。
Billy CobhamのSTRATUSでした!すごいですよ。この選曲は。
全くこの人には驚かされました。
最近ナマJeffを見ていなかったからなおさら感動です。
前に見たのはスタンリー・クラークとサイモン・フィリップスのユニットでしたから・・・(古いですよね)
同じく歳をとりましたが,この人のエネルギーには頭が下がります。
Blow by Blowから3曲も出ましたね。ダイアモンドダストを弾いてくれたのにはジーンときました。
お決まりのBlue Windは絶対にカリウタのアレンジのような気がします。
僕は個人的にこのドラマー好きです。非常に丁寧に且つディテールに気を配りながら演奏の仕方が良いです。この辺もジェフ・ベックならではのこだわりなのですかね。
アンコールの「Someday Over the Rainbow」はこの人が弾くとこうなるのかあ,って感じでまたぶっ飛びました。
良い公演だった!
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)21時50分51秒
TITLE: 一曲少なかった
NAME: くもやす  :
2日に比べてジミーちゃんの歌う曲が1曲少なかったよ。
これで第二期の曲は一曲もやらないことになっちゃったな。
今日はメンバー紹介は先生自身がやりました。
あとは追加公演一回だけか。これから日本中を回って新曲も増えるかな?
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)00時03分32秒
TITLE: 今帰宅しました
NAME: NADIA  :
1日~3日3連続行きました。席は今一つでしたが高性能双眼鏡のおかげで十分楽しめました!今更ながら、どうしてあのお方はあんなにカッコ良いのでしょう…☆☆☆改めてホレ直しました!
横浜は最高に乗ってましたね!今日は少々お疲れが出たのでしょうか?
たぶん第一部ラストの時、ギターを頭上に高々と挙げてカッコ良く決めたのはいいのですが、舞台の袖(東京は客席から見て左側)に引っ込む直前、すぐにスタッフに預けてました。(横浜では休憩直前に小走りに袖(右側)に走り込む姿がカワイすぎる!と思いました。
この時は本当に「走って」いました)アンコール1曲カットされたのは残念です。
第2期JBGのナンバーがこれで皆無?ジミーちゃんも予想より大健闘と思いましたが、彼の見せ場も今日は減ってしまいましたね…。
今皆様の書き込みをザッと読ませて頂いたところです。
まだご覧になっていない方々のために曲名、オーダーは書きません(随分情報開示されましたが)。
記憶違いもあると思いますし…。でも1部のラスト3曲がとにかく凄かったです!!カリウタは凄い!今回の公演での彼の力は半端じゃないと思います。
リズムの核がこれほど素晴らしいと、少々出だしが合わない等々のミスがあっても全て帳消しになりますね。
明日は完全休養されてまた頑張って頂きたいと心から祈っています。
まだ見ていらっしゃらない方々、絶対に期待を裏切りません。
4年半待ちに待って本当に良かったです♪♪
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)20時23分5秒
TITLE: 3日フォーラム感想。
NAME: 狐蓋。  :
ずっとスライが流れる場内。ほぼ定刻に始まり。
音が出た瞬間、うわ!ジェフやん!と素直に感動。
今回、選曲幅広いです。そしてオレみたいなオールドファンも安心の選曲。
ただ、ジェフ・ベックがあまりにも唯一無二なせいか
ヴィニー・カリウタはじめ、バックがちょっと地味目に見えました。
こう、音が前に出てこない感じ。
とはいえ、一丸となって魂持って行かれる凄い演奏が聴ける瞬間も。
田舎オヤジ丸出しのジミーは思ったより、健闘してたかな。
なんか辛口なこと書いてしまいましたが
もっともっと聴いていたかったです。休憩はさんで2時間弱は短い!!
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)22時04分59秒
TITLE: 東京 二日目
NAME: 失われた時  :
今日は、これまでのベックのコンサートの中で、最高の席で見られた。
国際フォーラム、前から2列目のど真ん中。3メートル目の前で、ベックがストラトを弾きまくっていた。しかも、今日に限って、なぜか中央からほとんど動かない。
つまり、2時間弱、至近距離からベックのギタープレイをたっぷりと堪能できた。
まさに夢のようなひと時。
ベックの額から滴り落ちる汗の雫まで、はっきりと見えた。61歳とはとても思えぬ、あいも変わらない狼ヘアーは、正真正銘の地毛だった。近くで見ると、眼の下に皺があり、それなりの年齢を感じさせたが、繊細でかつ激しいプレイは年齢を超越している。
遠くから見たときは全く気づかなかったが、プレイ中に何度もドラマーやベーシストと眼で意思の疎通をはかり、入りのタイミングを合わせていた。
特に、ヴィニー・カリウタとのやり取りが、楽しくてたまらない様子で、ベックは始終はしゃいでいた。
ベックのアクションは、特に派手ではないが、時々ドラムのほうを向いて、嬉々として両手を高々と上げるのは、微笑ましかった。
近くで見て分かったが、Angelでは、スライドバーを真中のマイクの上まで移動させて、弾いていた。あんなところで、よくあれほど微妙な音が出せるものだ。
横浜では、Scatterbrainのリフはピックを使っているように見えたが、今日見たら全て指だけで弾いていた。あれは、眼の錯覚だったのか。
とにかく、目の前にベックがいるので、バンドのアンサンブルまで気が回らず、2時間弱ギターの音だけに耳を傾けていた。
しかし、後で気づいたが、今日はアンコールでGoing Downをやらなかった。
あれはノリが今ひとつだから、セットから外すのか?
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)22時28分0秒
TITLE: 広島期待!
NAME: ハカイダー  :
関東方面、盛り上ってますねー。みなさんの感想を見ると、カナリ期待大です~う!
私も前の方の席なので楽しみです。カリウタのプレーは良さそうですね。
ヤフオクにもうブートが出てますよ。はっやーい!
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)23時19分39秒
TITLE: 満足満足。
NAME: スプー  :
カリウタに注目してました。そつのないドラムでしたが、かなりベックに気をつかいながらのプレーだったね。まあ、そりゃそうか。
特に「レッドブーツ」と「ブルーウインド」は原曲のドラムのインパクトが強すぎて物足りなかったな。ベックは、最高でした。誰もあの世界には到達できない、そんなプレーです。
2階席で見る人は双眼鏡必携ですよ。買ってでも持って行ってください。
————————————————————————————-
DATE: 7月 3日(日)23時29分14秒
TITLE: いやぁ~!
NAME: FB愛  :
7/3のフォーラム行ってきました。選曲、サービスし過ぎ!
ここまで人気曲やってくれるとはねぇ…。ジミーちゃん大健闘っしょ。
アンコール曲の歌唱は見事でしたよ!先生とカリウタ氏のドラミングが凄いのは当たり前。
何が凄いって、初めて生で観たピノ・パラディーノ!
ポール・ヤングやディアンジェロの作品でのこの人のプレイが、以前から大好きだったので、来日メンバーに名を連ねているのを確認した時には小躍りしちゃったほどです。
で、今日のステージ観て…。いやぁ、このベーシスト、もんのスンごいわ!今までスティーブ・ハリスやビリー・シーンを生で観た事もあるけど、次元が違う!速く弾けるから凄い訳じゃないって事がハッキリ判りました。グルーヴ・サウンド・オブリのセンス等、全てがハイセンス。
ギターショップ以前の楽曲がこれだけ沢山プレイ出来たのは、間違い無く彼の存在があったからでしょう。あれだけの存在感でボトムエンドを支えるプレイヤーがいれば、先生も安心してギターが弾けるってもんです。明日以降先生の公演に行かれる方、ピノのプレイに要・注目!

————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)00時39分4秒
TITLE: まだ胸が締め付けられる・・・
NAME: 通りすがり  :
今日のプレイは本当に本当に素晴らしかった。
誰かのライブに行って息を呑むような感覚に教われるなんて
まず無いです。本当にずっと拍手してたかった。
しかもすごくいい席でジェフベックの表情までよく見えました。
オーバーザレインボウで冗談抜きに涙が出そうに・・・・
一音一音聞き逃したくないって思わされるギタープレイヤー
なんか他にいません。彼はやっぱり唯一無ニ、左右に並ぶものなし。
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)00時09分2秒
TITLE: いやー
NAME: Super Slinky  :
大先生やっぱり凄いっすね。2日の後半と3日の前半は目がテンでした。鳥肌もんでした。
1部と2部に別れているのは、何故だったのでしょうか・・・指が痛いのかな?その割にはあんまり休憩時間長くなかったなぁ・・。2部の1曲目には驚きましたけど(笑)
カリウタも凄かったです。2日の1曲目で(2曲目?)で既に存在感出てました。
しかーし、やっぱりWiredのあの2曲は物足りなさを感じてしまいました。
ナラダ・マイケル・ウォルデンって、凄いドラマーだったんですね。
みなさん書かれてますが、アンコールの最後は涙ちょちょ切れました。
あの曲をあんな風に弾けるのは大先生だけでしょう。クラプトンとは違うね(笑)。
是非CD(ブートでも良いですが)で聞きたいです。永久保存版です。
あとは最終15日。最後だけはヤフオクで良い席GETしたので、音と共に大先生のお姿も堪能したいと思います。
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)21時11分30秒
TITLE: 永遠の ROM ラーさん
NAME: 失われた時  :
Billy Cobhamの《Spectrum 》をCD屋で購入しました。タイトル名を教えていただき、ありがとうございました。
やけにけたたましいキーボードだなと思いながら、解説を読んでいたら、ヤン・ハマーなのですね。ギターとの掛け合いは、Blue Windを髣髴とさせます。
ベックのライブでの演奏は、ほぼオリジナル通りですね。
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)22時28分24秒
TITLE: クマさんへ
NAME: Soul Fingers  :
皆さんはじめまして。初投稿ですがよろしく。私は2日目に行って来ました。
クマさんへのご回答いたします。Jeffは「5分後」と言ってましたよ。
これで寝れますか?これから参戦する方も是非ご報告下さい。
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)23時13分24秒
TITLE: ヴィニー!
NAME: ナッキー  :
別の板でこの人がもう少しで86年のツアードラマーになる筈だったと知り、人生の縁を感じずにはいられません。線はやや細いかもしれませんが、あのサイモンフィリップスさえ、ごまかしていたレッドブーツのイントロのポリリズムを完璧に再現していました。
二人でライブが終わった後に、「次回はこうやってみようよ」などとチビチビ酒を飲みながら楽しく語らっていることでしょう。フリーウェイジャムもやって!
————————————————————————————-
DATE: 7月 4日(月)23時30分18秒
TITLE: 休憩時間
NAME: NADIA  :
1日目は聞き取れませんでしたが「6分後」だったのですか。
2日目は5分後、3日目は「a few minutes(数分後)」と聞こえたので、昨日の5分よりは長いのかな?と思っていたらもっと短かかったような気がしました。
しかしこれでは真面目な話、観客はトイレに行く時間もありませんね~。
隣の人は「(先生が)一服するだけの時間じゃないですか?」とおっしゃっていました。
私はダッシュで行きましたが(失礼!でも切実な問題なので)、何と男性側の方が女性側より多くの人が並んでいました。本当にコンサート関係ではこういうことって珍しいです…。
ところで先生は禁煙してないんですか?
>ジミヘン、T・ボーリン
夭折してしまったロッカーの代わりに、60代ロッカーとなった先生が代わりに演奏しているという気がしてなりませんでした。横浜の初日に<HEY JOE>を聴いた時、思わず涙が出ました。
————————————————————————————-
DATE: 7月 6日(水)19時15分37秒
TITLE: 明日は広島ですね
NAME: NADIA  :
>crimson4000様、ジェニファー情報ありがとうございます!
5年前のパシフィコ横浜では、前の方の席だったのに余りにも端で、巨大なスピーカーに隠れ、ジェニファー姐さんが全然と言ってよいぐらい見えませんでした。終了後近くの席の人は(私も!)皆スタッフに文句を言ってました。
>クリン様
お久しぶりです!(WE WILL ROCK YOU良かったですよ!その話はまた後で)横浜4列目とは超羨ましすぎ!(私は26列でした…)JB様の恋人については、私もとっても気になってるのですが、以前見た某HPによると、ずっとステディな女性がいらっしゃるそうですよ(名前も書いてあったのですが忘れてしまいました)。今回は同行なさってるのでしょうか?若い時の恋人と同一人物か否かは分かりません。本当にどなたかご存知の方教えて下さい!髪の毛セットまでは私は気づきませんでした。
————————————————————————————-
DATE: 7月 6日(水)20時43分44秒
TITLE: はじめまして~
NAME: まっしゅ  :
初めて聴いたのがB.B.A.、次に第一期という、今時珍しい昔のベックwithヴォーカルが大好きな高校二年生です。
一番好きのは、ロッド、ロニーの第一期ですが、無論フュージョン期もテクノ期も好きです♪。
でもFlashは買う気がしないんですよねぇ…クリフトリビュートも原曲を知っていますし…
さてさて私は初日の横浜を見に行ってきました。
二階でしたが、ステージに向かって左端の前の方という事もあり、結構良く見えました。
自分の視力(1.5)がとてもありがたく思えました(笑
好きな曲は大体やってくれましたが、Voがいるなら第一期で一番好きなLet Me Love Youをやってほしかったですね。
しかしMorning Dewという意外な選曲も中々興味深いものがありました。
ボレロの選曲はベースのピノがWhoという関係でしょうか。
とても楽しめました。初めにアコギの音が聞こえてきたのでジェフがライブでアコギ!?と一瞬狂喜したのですが、やはりテープ(笑
ライブのジェフは動きが茶目てるという噂は聞いていましたが、あの控えめな動きがカッコいいですよね。
ライブもとてもいい出来で資金があったら15日??のフォーラムも行きたかったほどです。
今まで見たライブ(数少ないですが…当たり前ですが^^;)で一番いいライブでした♪
Led Bootsのイントロにしても、Scatterbrainにしてもドラムのヴィにーの実力には驚きましたね。
フランクザッパも大好きな私ですが、ヴィニーの時期は聞いた事がなかったもので…
エインズレー・ダンバーやテリーは昔から凄かったので、ヴィニーも凄かったコトでしょう。
さてさて。長文大変失礼しました。
このサイトは昔から拝見させていただいていましたが、書き込むのは初めてです。
また来たいと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m
————————————————————————————-
DATE: 7月 7日(木)19時35分33秒
TITLE: 先生の恋人(もしくは妻)
NAME: NADIA  :
>まっしゅさん
私も本当に嬉しいです。10代なのによくJB様の魅力に気づいてくれたものだと思います!
他の音楽の好みも凄すぎます!
私の娘はやはり母の無意識の影響を受けているようですが(彼女は東京の追加公演に行きます)、ご両親がロック好きというわけではないのですか?
>広島
今ごろは会場全体が熱狂ですね!ご覧になった方、是非レポをお願いいたします。
私事ですがこの冬に初めて広島に行ったので、昨日はずっと、今ごろあの空港に降り立ったのだろうか、今ごろお好み焼きを食されていて、「オイスターは抜いてくれ」などとおっしゃっているのだろうか等々、1人で空想していました(ほとんどアホです…)。
————————————————————————————-
DATE: 7月 7日(木)22時37分23秒
TITLE: お悔やみ申し上げます
NAME: とむにゃん  :
ロンドンのテロには驚きました。先生もさぞ心を痛めていることでしょう。
コンサートに何か影響は出るのでしょうか? 姉貴は15日の追加公演を
観に行くようだし・・・・。
————————————————————————————-
DATE: 7月 7日(木)22時51分57秒
TITLE: 多発テロ
NAME: クリン  :
ロンドンで多発テロですね! 昨日 オリンピック開催地に 決まってすぐですね!
Jeffも 動揺してるんでは ないでしょうか? 悲しいですね・・
音楽的には、「LIVE 8」という活動も 行っているのに・・・
今日の広島公演どうだったんでしょうか?僕は 15日のフォーラムが ラストです♪
それまで、怪我なく、病気せずに 先生 無理はしてるでしょうが?!頑張ってください!
————————————————————————————-
DATE: 7月 7日(木)23時45分55秒
TITLE: 広島公演
NAME: oranges0804  :
はじめまして。中学3年のorangesと申します!
広島公演行ってきました!!で、質問なんですがセットリスト分かる方いますか?
とくにアンコールが知りたいのですが・・・・。
いや~しかしホント最高でした!!ブルーワインドなんかめちゃくちゃかっこよかったです!!
————————————————————————————-
DATE: 7月 8日(金)17時42分29秒
TITLE: クラシックと融合?
NAME: jellybeans  :
初めまして、jellybeansと申します。
皆様の熱い書きこみを毎日楽しみに拝見させて頂いています。
私、関東4公演行ってまいりました。
先生はとってもすばらしかったのですが、あまりに集大成的なセットリストに、
これでもうお別れなのでは・・・??と心配していました。
でも、今日の読売夕刊を見ると、先生はもう新しいことを始めていらっしゃる様子。
これで、安心して15日を待つことが出来そうです。
それでは、大阪の皆様、楽しんできてくださいね!!
————————————————————————————-
DATE: 7月 8日(金)21時25分28秒
TITLE: (無題)
NAME: oranges  :
間違えて投稿者に0804が付いていました(汗
miiさんどうもありがとうございます。
広島では悲しみの恋人たちでテレキャス使ってましたよ♪
他は全部Jeff Beck Stratocasterでした。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)01時24分7秒
TITLE: 良い日でした。
NAME: ★なでゅ★  :
ボレロで即乗り^^
朝もやで中のり^^
虹の向こうでちょっと涙^^
その後GDOGではジェフ帰りが3名様^^
ピープルとゴーイングとブラシの3曲セッション^^
とても良い日でした。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)00時53分27秒
TITLE: 大阪!
NAME: NADIA  :
>MICK JAGGER様、レポお待ちしておりました!早速ありがとうございます。
ようやくJB先生を見られてよかったですね!!熱い思いが伝わってきます。
何とアンコールが4曲?しかもその後に<RAINBOW>??横浜の時は「アンコール」としては1曲(R)だったけど、東京に移ったら若干オーダーを組み替えて、アンコール部分を増やしたような記憶があります。
今回の4曲というのは、東京では演奏しなかった曲を入れたということでしょうか?それともアンコール部分に回した曲があるということでしょうか?またこれからも変わるかもしれませんね。明日も楽しみですね。
>Goldtop様
全然「冷めた」コメントじゃないと思います。だって先生の演奏に熱くなったのでしょう?
バンドのスタイルは来る度に違うので私はその違いも楽しんでました。
でもジェニファーとのギターバトルの凄さは今でも忘れませんよ。
KEYとのバトルとはまた違ってすごく面白かったです!(ジェニファー見たいよ~~)
今回は何よりもドラムスとのバトルに燃えてしまいましたが!
>ロンドンのテロ
一夜明けて大変な事態になっていることを知り絶句しています。
先生もきっと心を痛めていることと思います…。
<JEFF BECK LIVE>の解説に、NYの9.11に亡くなったJBファンの消防士のために、その人の遺品であるジャケットを着たということを読んでジ~ンときていたばかりでした…。本当に心の優しい人なんですね。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)00時58分35秒
TITLE: 大阪初日
NAME: MICK JAGGER  :
大阪初日行ってきました!
バラエティーに富んだ選曲の2部構成であっという間の2時間ドラマでした。
ああ2時間がこんなにも短く感じるとはそれだけ中味のある内容の濃いライブだったと言うことでしょう。PM7時10分過ぎ、客電が落ち、ベルボトムっぽいジーンズをはいて首には白いスカーフを巻いた5年振りの生JBがステージに!何度体験しても飽きることのないJBのライブ。
客席左サイドでイギリスの国旗を振っていた女性ファンを見てとても喜んでいました。

曲によっては入るのがちょっと早かったり逆に途中から入り損ねたのか入るのを忘れたのかという場面でJB笑っていて愛嬌がありよかったと思いました。
マーシャルの右側のスピーカーキャビネットの上にスライドバーがたくさん並べてあって、スライドバーを使い終わると床に投げ捨てたり、元の位置に戻したり。
今回、2部構成のライブを初めて体験したのですが、第2部のオープニングの曲が終わるとスタッフが「ほうき」と「ちりとり」を持って出てきたのはJBが投げ捨てたスライドバーを回収するためだったのか?笑わせるためだったのか?よくわかりません。笑いました。
そして大阪でもアンコールでジェニファーが登場!アンコール4曲の内3曲に参加してギターを演奏。1部・2部では1階席も全員座っていたのがアンコールで総立ちになりJBも喜んでいた様子。
アンコールの4曲が終わるとギターとキーボードだけで噂に聞いていた「OVER THE RAINBOW」に大感動!そして再び全員がステージに現れ惜しみない大拍手でフィナーレ。

以前、セイモア・ダンカンがインタビューで語っていたのですが「JEFF BECKに特別なギターなんて必要無い。彼の手とハートが重要なポイントになっているんだ。」正にその通り。
あの音は、あのギターとあのアンプだから出せる音ではなくJEFF BECKだから出せる音だと言うことをあらためて認識した本日のライブでした。
明日以降行かれるみなさん、ぜひ期待してください!それと大阪厚生年金会館で署名を募っていました。法律の改正で年金福祉施設の見直しにより大阪厚生年金会館の売却・廃止が検討されているようで、その存続を求める署名です。
BBAのライブを録音したホールでもありますので続けて欲しいものです。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)00時18分38秒
TITLE: こんな意見でごめんなさい
NAME: Goldtop  :
数年ぶりに書き込みをさせていただきます
僕は7/5の国際フォーラムに参戦したのですが、
久しぶりに拝見した先生のプレイには圧倒されっぱなしの一夜でした
新旧織り交ぜた選曲にも興奮しっぱなし!!
と、ここまでは、皆さんと変わらずの意見なのですが・・・
正直、今回のバンドスタイルには「がってん」出来ないんですよね・・・
バンドの個々の力量は凄いと思うのですが(生意気にスミマセン・・・)、
どうもバランスが取れていないように感じたのです。
その原因はただ一つ。
僕が前回・前々回の来日のバンドスタイルの方に慣れてしまっているからでしょう
前回と前々回ではドラムこそ変わったものの、
どちらもジェニファーとランディで両脇をガッチリ固め、
バンドにまとまり感がありながらもスリル感があったと思うんです。
特にジェニファーのバッキングやソロは素晴らしく
今回のアンコールを見ても判るように先生とのバトルは絶品でした。
今回のKEYもかなり良かったのですが、
やはり先生VSキーボードよりも先生VSギターのほうが燃えるんですよね・・・
皆さんの気分が盛り上がっているときに
一人冷めたことを書き込んでしまい至極恐縮ですが、
参戦した者の感想として一筆添えさせていただきました。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)03時25分59秒
TITLE: 昨日
NAME: タク  :
午前1時過ぎ、三百数文字書き込んだところで、睡魔に襲われ気が付けば、書き込み消しとった。
当日売り立見席で見に行ってしまった。演者のノリ、もう二つ、三つ、後半、ボチボチ。
客のノリ。全然ダメ。アンコールで出てきてから、立たんでええチュウニ。
ノッテないくせに。今日に期待!ジェニファー、ギターソロ良かった。今まで行ったライブで聴いた事ない曲だと、ベックズボレロ、モーニングデュー、一瞬演ったヴードウチャイル、今日の希望曲。
やらへんやろけど、オールアロングザウォッチタワー、スターサイクルは頼む。今から念じる!
ジミー、声は良く出ている。ピノ、背がデカイ。ジェイソン、金融マン。皆遠慮し過ぎ。
行く時は、ガンガン往け。ヴィニー、エエ音出しよるし、後半はようノットッタ。
ジェフ、今までの曲でもまた違ったバージョンで、エエンやけど。音色がソフティトケート過ぎる。
スキャッターブレインは、BBキングのライブハウスのんより、音数も多くクリアーサウンドでよかった。PAの音、小さすぎ。今日は座席がある席なので、座るときは座る。
立つときはノリノリで、ガンガン行き、イエイイエイ言うたる!
ジェフのピッキングで弱いタッチでちょろちょろ弾く場面が気になった。強弱を付けるというより、悪い言い方だと、次のフレーズを、恐る恐る探るような、チョコまかしい感じとでも言ううのか。
誉める文面ならいくらでも書けますが、要は盛りあがらなかったという事です。
バカノリしろって言ってるんじゃないですよ。演者と客の一体感。そこを今日に期待。心に体に響かないと。
でなきゃ、家で映像見ていればいいってことだから。 コンサートホールにいる全員の力がなければ、やっぱりおもんない。(面白くないの意)とは言っても見に行って良かったとの思いに偽りはないが。 今日は、オフ会もあるし。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)07時47分39秒
TITLE: ほんとだ!
NAME: NADIA  :
>タク様
これはまた詳細なレポをありがとうございます!先生の様子もオーダーも、微妙に日々変化してるようですね。昨日はStar Cycle演奏しなかったのですか?これはまた信じられませんね。
今までの来日公演で私はこの曲を100%聴いていたので、ある意味Blue Windに並ぶ、はずせない定番の曲だと思っていたのですが。そういえばBBキングライヴハウスのでは両方とも演奏されてませんでしたね。
つまりこの2曲はライヴハウスではなく、コンサートホールの定番ってことでしょうか?2000年のツアーでも、誰もが定番と思っていた<悲しみ~>を外しましたね。
この曲は先生にとって、クラプトンの<レイラ>と同様に考える人がいまだに多いと思いますが、1999年の時は(初日)何だか非常にこだわっていたようで、何故かこの曲の時だけサングラスをかけて出てきて、ぶっきらぼうに早々と演奏し終えちゃったと言う感じでした。(BSの放送の時はサングラス取ってましたが)何となくあの時の先生の気持ちは察しがつくなあ…。
大阪は立ち席が出たんですね!
国際フォーラムは元々クラシック主体のホールなので出ないのでは?
でもずっと上の座席に座って見るんだったら、立ち席があればもう少し前で見られたかも。
そう考えると5年前のZEPP SENDAIは貴重な体験でした!
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)08時24分29秒
TITLE: 昨日のコンサート
NAME: telecaster9  :
ミックジャガーさん、なでゅさん、いいレポありがとうございます。
NADIAさん、昨日もStar Cycleはばっちりやってましたよ。
むか~しの大阪城ホール(バッドイングリッシュとかときて、ジェフの後にチャックベリーが出てきたやつです)以来だったので、すごく嬉しかった。オフ会楽しみですね。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)09時17分12秒
TITLE: もっとアグレッシブに頼む!?
NAME: DENT  :
「JEFF」からMy Thingぐらいは演ってもらいたいな。いざ出陣!!
Do Jeff look like a jimi!!!
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)11時50分44秒
TITLE: 訂正
NAME: タク  :
NADIAさん、どういうわけか、スペースブギと勘違いしておりました。一晩寝て思うことは、私は欲張りすぎたのかも知れません。
考えてみれば、30年以上前から好きだったミュージシャンが、現役バリバリで見れるなんて幸せですよね。
ジミヘンの曲や、ジェフベックグループ時代のウタ入りの曲や、ヴィーニーカリウタは前から好きだったし。今日は、そのまんまの感じを受け入れて観ることにします。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)13時10分45秒
TITLE: 2日目ですね!
NAME: きな子  :
いよいよ、大阪2日目。私は、昨日も参加してきました。
初めてのジェフ…余りの若々しさに驚きました。カッコよすぎですね。
ギタープレイとジェフの笑顔はオペラグラス越しでしたが、今日も楽しみに行ってまいります!
実は、私も少々欲張り&期待大きすぎて、お客さんのノリにも、もっと!もっと行こうよ!
という気持ちになりました。でも、聴き方は様々です、皆の熱い気持ちは一緒ですね。
今日は全身で、ジェフのギターを浴びてきたいと思います。
そろそろ、お出かけ準備を…。昨日手に出来なかったグッズも買わなくちゃ。
あと、一部と二部の間の休憩タイムは絶対に席を立たないと決めています!笑。
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)22時00分19秒
TITLE: 大阪2日目
NAME: MICK JAGGER  :
NADIA様
昨夜は私のつたないレポを遅い時間まで待っていただきありがとうございました。
熱い思いをお伝えできてうれしい限りです。

telecaster9様
私の大阪レポを、お褒めいただき感謝です。大阪は2日間ともテレキャスターは使いませんでしたね。残念です。
本日も行ってまいりました。またまたあっという間の2時間ドラマで、今日はオープニングから総立ちになるかと思いきや、第2部が終わってからでした。
でも、演奏は素晴らしかった!「RT」で誤ってスライドバーを落としてしまいジミーに拾ってもらってましたね。JB笑ってました。
アンコールではファンからプレゼントを受け取ったり、握手したり、上機嫌でした。
また、ちょっとした「掛け合い」コールアンドレスポンスもあって楽しかったです。
ジェニファー今日も登場しました。
良かった。終わってみると、やはり「あの音」は「あの人」にしか出せないということをまたまた再認識した本日のライブでした。
会場で販売されているプログラムの中にサイン入りのものがあって当たっている方がいらっしゃいましたが、昨日もそんなのありましたっけ?
プログラムのみ販売の売り場で買ったから無かったのかな?
昨日は売り切れで買えなかったキーチェーンを買ったら、ちゃんと22Fまでありました。
でも、そこまでするなら「アーム」も付けて欲しかった!
次回の来日公演はいつになることやら。何年、待つことになるのかな~・・・。
アーノルドさん、日本のベジタブルはおいしいですよ~。
ジェニファーさん少し、ふくよかになられた様な・・・。
今日も署名活動してましたね。メンバー全員、ホール存続の署名に協力したのかな?
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)22時21分52秒
TITLE: 今頃
NAME:
皆さん今頃オフ会中でしょうか…?
前回に続き今回も千葉から大阪公演観に来てしまいました♪がGuitar弾かないみいはあな私。
こちらのオフ会は場違いかと参加を控えてしまいましたが後悔してます。
東京公演2、3、5と観でいずれも同じだったラストOver The Rainbowなのに今日は一番良くて泣けました。仕事で行かれない追加公演…私のJBツアーは今日で終わり。
あの「会場を一直線に貫く音」(今朝の産経新聞ヨリ)は私のハートも貫いて…★それも今日が最後デス。次はいつ?
管理人さん!私前回の来日時にFM大阪で出待ちした3人の中の一人です。
後から管理人さんであったことを知りましたが…あれ以前からこちらは覗かせて頂いてましたからビックリです。あの時オレンジアルバムを持って来ていた青年は今回も厚生年金にいたのでしょうか…
でもって今回は全体にGuitarの音がロジャーウォーターズの「死滅遊戯」で私はゴキゲンでしたGuitarShopの面子ではなかったけど、カリウタ氏は聴けば聴く程素晴らしかったデス。
でもやっぱりジミーは解らない……何故彼なの?垢抜けなさすぎます…ついでにワタシ的にはKeyboardの彼も「ジェフ先生合わせてあげてる」感が拭えず…です。
いろいろ勝手書いてスミマセン。何せ都ホテル大阪の一室で独り寂しく酒盛りだもんですから
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)22時52分24秒
TITLE: 名古屋行くよ
NAME: lespaul_page  :
11日の名古屋に行く予定です
今はBSで録画した99年のLiveを観てテンションあげています
車の中ではWiredとBlowを交互にかけて家ではオレンジってな感じです
みなさんとても盛り上っていらっしゃって、なんか仲間に入りたくなっちゃいました
今度は結構前の席、1階8列目なのでとても楽しみです。
あのアーム技を間近に見れるかと思うとぞくぞくします。
やっぱ開場より早目に行ったほうがいいのでしょうか?
————————————————————————————-
DATE: 7月 9日(土)23時49分17秒
TITLE: 最高!
NAME: Toyo  :
今迄,チャック・ベリーの時を除いて,全部参加ですが,個人的には今回が1番楽しめました。
音も昨日より大きく,太い聴き応えのある音でした。
プログラムは買えましたが,Tシャツはお目当ての黒はすぐ売り切れで,他も私のサイズのLは売り切れで,仕方無く’Blow By Blow’の白のMサイズだけ買ってきまhした。今頃オフ会は楽しいでしょうね!
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)00時41分55秒
TITLE: いってきました!
NAME: Ryo  :
大阪公演から帰ってきました^^
「~が最高だった」とかは多すぎるのであえて言いいません(笑
今回初めて生でジェフベックを聴いて、本当の意味で「ギター“奏″者」なんだと改めて実感しました!感動しました
思ったことを何点か・・・
日本人特有の「オモテ拍」の手拍子はどうにかならないもんですかね(笑)
ジミーホールさんかなり合わせにくそうでした。。。
1階の最前列に居た人が踊ったり(GLAYみたいに)手の振付したり体動かしてて少しミーハーな感じがして。。。
グッズを売る露店は消えてほしいです。
開演前にもあんなにアナウンスで言ってたのに・・・
というわけで、黒い服を着て会場走り回ってた高校生でした
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)00時31分6秒
TITLE: 大阪二日目感動!!
NAME: JB  :
最後の曲は涙、涙でした。
日に日に、よくなっていくかんじですね。
恐るべき、60代!!(遠目からでしたが30代に見える)
終始、ニコニコしてご機嫌でしたね。
ジェニファーも登場で、得意のイブンオッズでした。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)01時39分50秒
TITLE: お疲れ様でした
NAME: DENT  :
オフ会参加の皆様お疲れ様でした。
楽しいひとときでした。管理人さんの人柄はじめ素晴らしい方々ばかりでとても楽しく有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました!!
今日の先生ですが、予想通りというか淡々と弾いてアクションは殆ど無く寂しい感もありますが、サウンドのバランスはとても良いです。途中Rollin’and tumblin’でボトルネックを落としたのをジミーちゃんが「こんなの落ちてたよ」みたいに先生に渡してたのには、大爆笑でした。
27年前に渡せなかったプレゼントを無事渡せ握手してもらえ、なんか27年間喉につかえてたものが取れた感じです。大きい手でしたが、やわらかく張りのある手でした。名古屋期待できますよ。
しかし,いつからガラスのボトルネックにしたんでしょう?
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)07時26分33秒
TITLE: お疲れ様でした&ありがとうございました
NAME: haruhisa  :
大阪公演に参加されたみなさん、お疲れ様でした。
そして、オフ会に参加されたみなさん、広島に帰るため、盛り上がっている途中で帰ってしまいましたが、とても楽しかったです。
「通新教育から始めよう」は、なぜか広島県人の私が言ったんですが、盛り上がって良かったです。
今回は、広島公演から3夜連続見ましたが、昨日(9日)の大阪公演が一番楽しめました。
ジェフがノリノリで、おもしろいフレーズっていうか音を出してきて、私は何回もニンマリとしていました。ホントに鳥肌たちまくリで感動しました。
ココ、7日の夜から見てなかったんですが、今見てみて、そういえば広島ではテレキャス使ってましたよね。広島はオープニングからみんな立ってたし。
私は、3日間立ってたら足が痛くなるだろうな~と思っていたので、大阪2日間はみんな座っていて良かったのか悪かったのか・・・。広島は前回からツアー日程に入るようになったので、初めてジェフを生で見る人も多かったと思われるので、ライブは立つものだと思ってみんな立ったのでしょうか?その点、大阪は何回も見ているお客さんが多いので、座っていたのでしょうか?
この辺の会場のお客さんのノリの違いもおもしろかったです。
私は、名古屋、札幌、東京には行かないので、いかれた方のレポ楽しみにしています。
では、また早い時期の来日と突然やってくるニューアルバムを期待しています。
みなさん、今後ともよろしくお願いします。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)09時31分27秒
TITLE:
NAME: タクマサ  :
haruhisaさん 無事お帰りのようで。私は、府立体育館3回目来日、1999大阪フェス、今回、四つ橋厚生年金で2回、生では計4回見ましたが、この中で客が一番ノッテいたのは、府立体育館(スタンリークラークへの声援の方が、大きかったと記憶している)2番が1999で一番ノリが悪かったのが一昨日です。今の処、いくら考えても大阪2日間は、宜しくなかった。
オーディエンスの反応、声援に、演者は触発されるわけで、ジミー、ダサくても田舎もんでも、服のセンス悪くても、ロッドと比較される事を承知で頑ばっとった。

パフォーマンス、5人ともあんまりなかった。しかし、リードギター、リードヴォーカルが揃ったジェフは初めてで、ヤッパリロックはヴォーカルがないとね。と思いを新たにした。
だからこそ、あんな客のノリじゃアカン。
名古屋、札幌、東京御出でになる方々、盛り上げて下さいね。
場内が明るくなってBGMがかかり終演のアナウンスが流れても粘ってみてください。
声と手と口笛と叫びと足踏みで、以前の大阪のコンサートでは、2回、3回とミュージシャンがアンコールに応えたものでした。
今、エアロスミスのトレインケプトアローリン、ヒューチャリングジミーペイジとジノバネリのナイトウォーカー ドラムス、勿論、ヴィニー『当時のクレットではヴィンス』カリウタをダビングしています。ヴィニーは2日目はよりよかった。ピノとジェイソン2日目も駄目。
フレーズダサいリズムキープ出来ていない。なんぼリハーサル不足でも、プロちゃうのん。
お二人さんと私は言いたい。今度来るときは、ステージ進行、構成の演出家が必要です。
ジェフ様はメンバー紹介の仕方に代表されるようにこういうことは、苦手というか無頓着ですから。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)11時21分8秒
TITLE: 楽しかったぁ~
NAME: レモン  :
昨日は初めて生でジェフベックを観ることができて本当に感動しました!
ギターが体の一部ですね。(ギターの一部が体かも??)本当に圧巻でした!!
浅いファンで生意気いいますが、、
私はバンドのライブにしかいったことがないから余計にそう思うのですが、
フロントマンがいないですね・・・。
特にボーカルの扱いが酷いなぁ~と感じました。
(同じことをタクマサ様もおしゃっていますね・・・)
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)12時22分48秒
TITLE: 大阪は熱い!!
NAME: NADIA  :
ファンの皆様の思いがすごく熱いですね!
私もOFF会に出たかった!
次回もし先生が来日されたら、思い切って大阪まで見に行きたいものです♪
札幌に行ってきます!タクマサ様のおっしゃるように
場内明るくなってライトがついても、頑張って粘ってみます。
>ジミーちゃん
確かに「ロッドと比較されるのは当然覚悟」なのに、先生を立ててよく頑張ってると思いました。KEYはもう少し何とかならないものか…とは思いましたが。
でもここまで来たら、15日の千秋楽までステージの上も下も、元気で熱く盛り上がってほしいですね。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)16時58分11秒
TITLE: ライブで聴いて
NAME: Ryo  :
ライブで最後にやったのに感動し、自分のライブでもやろうと決めました(笑
今日から必死で耳コピ中です(笑)頑張ってジェフのような音が出したい!
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)17時54分6秒
TITLE: 遅ればせながら
NAME: 草大  :
あー、もうライヴは見終わったんだな、と思うと寂しいです。ウドーのサイ
トに「最後のチャンスを逃すな」旨のことが書いてありましたが、また来て
くれたらいいですね。レスは90。頑張れジェフ。
色々と意外な曲もやってくれて、そして何よりあの音が聴けて嬉しかった。
ありがとうジェフ・ベック。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)19時20分21秒
TITLE: 最前列に備えて
NAME: 通りすがり  :
ここは管理人の方が関西の方だから、関西の方が多いのかな?(笑)
私は15日に追加公演行きます。
しかも、最前列です!!(ぎゃーー!)
なにかこれだけはしとけ!!みたいなアドバイスあったら
言ってください。
そういえばEvenOddやったんですか?
もうジェフベックのせいで今月は限りなく赤字です・・・
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)20時47分0秒
TITLE: (無題)
NAME: Ryo  :
>通りすがりさん
最前列とか羨ましすぎです!俺が行った大阪のライブでは最前列の人が結構ジェフと握手してましたよ^^
EvenOddsはやってませんよお
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)22時10分23秒
TITLE: 握手!!
NAME: 通りすがり  :
いいなぁ~
彼の手はまさにゴッドハンドですから手あらいたくないっすね、
握手なんかしたら(笑)
Evenoddsはやらなかったんだ。じゃあ今回はセットリストは殆ど同じ
なわけですね。
恐れてる事態はロンドンのテロを懸念してジェフが帰ってしまったり
した場合です。これは悲しすぎる。海外にいるときに母国でテロなんて
自分だったらぞっとします・・!
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)22時46分12秒
TITLE: 大阪 2days
NAME: 失われた時  :
昼は京都観光、夜は大阪でベックのライブという強行軍の日程をこなして、何とか帰ってきました。
出発する前日にロンドンで連続テロが起きて、ショーが予定通り行われるのか、不安でしたが、とにかく無事に終わって良かったです。
大阪で意外に思ったのは、お客さんがアンコールまで立ち上がらないで、座り続けて見たこと。
東京の客はせっかちで、1曲目から意味もなく立ち上がるが、大阪の客はライブ慣れしているのか、じっくり音楽を鑑賞している様だった。
ベックのライブは、ボーカルがないためか、客が盛り上がるよりも、音に聞き入ると言うのが自然なので、東京の客より大阪の客の方が、鑑賞能力が高いのかもしれない。
演奏の方は、初日が東京3日目と同じような感じで、少しあっさりしていたけれど、2日目は盛り上がりましたね。ベックは上機嫌だったし、アンコールでは、ジミーと客の間で声の掛け合いがあったりして。
ジェニファーが参加してWho else の曲が追加されたけれど、久しぶりに演奏したせいか、かなりぎこちなかった。99年に聞いたときは、もっとスリリングだった記憶があるのだが。
あと、ジミヘンの予想曲で、Voodoo Childをやって欲しいと以前に書いたけれど、ワンフレーズだけだけれど、本当にやりましたね。
8日のGoing Downの頭で、このフレーズが出たときは、おお、やっぱりやるのかと興奮したけれど、結局それだけでした。
とにかく関西では動き回ったので、ライブが終わった後は、ひたすらホテルで寝るだけだった。15日の最終日までには、体力を回復しておかないと。
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)22時56分55秒
TITLE: ありがとう
NAME: iみっく  :
ジェフはじめて体験しました。よかった~。
でもこのサイトの事は帰りの新幹線で教えて頂いたんです
偶然となりの方がジェフのキャップ被ってらっしゃんたんで話できました
ありがとうございました
————————————————————————————-
DATE: 7月10日(日)23時15分59秒
TITLE: GUITARSHOPサイコー!!
NAME: Goldtop  :
初めて生で聞いた「two rivers」
あのハーモニクスアルペジオ(??)サイコーにしびれました
僕的には評判のきわめて高い「over・・・」よりも鳥肌度は高かったです
でも!やはり1999&2000バンドの復活を心から願う今日この頃です
(しつこいですね…ごめんなさい失礼しました)
————————————————————————————-
DATE: 7月11日(月)00時35分40秒
TITLE: 関西人気?
NAME: 管理人  :
>通りすがりさん、こんばんは。
ここは、関西人が多いのではなく、今回皆さん遠方から大阪公演に来られた人が多いのだと思います。
千葉、東京を始め、名古屋、広島、福岡からも来られたのでびっくりしています。
普段は、関西ばかりでなく北海道、仙台、東京、名古屋、広島、福岡ほか、
一番南では石垣島の実績があります(^_^;)
————————————————————————————-
DATE: 7月11日(月)21時11分8秒
TITLE: え~!!?
NAME: 通りすがり  :
>「厚生年金会館でのジェフズブギーは、全部ピックなしで弾いていた。だってストロークの時も手が開いていたもん」という衝撃の事実
正直本気で驚いた。
いつも聞いてるけどピックだと思ってました。
————————————————————————————-
DATE: 7月11日(月)22時40分45秒
TITLE: 名古屋
NAME: 名古屋人  :
名古屋行ってきましたー
セットリストは、大阪2日目とまったく同じ。
時間もほぼ、2時間でした。
休憩時間が少しだけ、長かったかな。
ピノさん、近くで見れました。
音は、去年のザ・フーのときのほうがよく出てたかなー
曲のちがいですかね
でも、指すごく動いてました。
曲によって、フレットベースとフレットレスを
持ち替えてたんですね。
フレットレス見るとジャコを思い出してしまいました。
————————————————————————————-
DATE: 7月12日(火)00時21分31秒
TITLE: 本日まず1回目服装編
NAME: DENT  :
先生かなりご機嫌でアクション多し。
会場の音響が良いのか(新しいので)かなりご満悦でギターを機関銃のようにしてカリウタの方に向けたり、かなりポーズを決めてました。
まず服装なのですが、シルバーのパラシュートジャケ(袖無し)でパンツはこの間のバースディーコンサートの時履いてた後ろにチャック(今日は閉めてました)の付いた黒パンツにHTCのスタッズベルト(これ僕も2本持ってるんですが、タグが革のピックなのですぐわかりました。(普通タグなので取るんですがね)それにいつもと違う革の靴でした。
ギターストラップはアーニーボールの黒でした。つづく
————————————————————————————-
DATE: 7月12日(火)02時11分20秒
TITLE: お邪魔します
NAME: telecaster9  :
最前列から数列の客は、微動だにせず聞き入っていましたね。
まるでプログレのコンサートのようでした。そして、演奏中は、ホール全体が静かに聴き入りながら、演奏が終わると割れんばかりの声援を送るのはクラッシク風でしたね。
しかし、その場でにいたときは、何の違和感もありませんでした。
関西人さんに同感!立つの座るのと、感動・興奮は基本的にはあんまり関係ない。
私は大阪一日目でラスト2曲くらいまでずっと座ってましたが、一曲一曲本当にじっくり見聞きさせてもらいました。演奏が終われば目一杯拍手してたのは言うまでもありません。
クラシック風というのがあてはまるのかどうかわかりませんが、コンサート=演奏会・音楽会であれば、ごくごく当たり前のやりとりが舞台と観客の間で交わされていたということのように思います。
別に白い空気が流れていたわけでもなく、関西人さんの指摘どおりホント違和感なかったです。
————————————————————————————-
DATE: 7月12日(火)02時46分20秒
TITLE: 名古屋ジンクス
NAME: 管理人  :
やっぱり名古屋は調子よかったですか。。。。
歴代ツアー、決まって名古屋は良いんですよね~何故か。
————————————————————————————-
DATE: 7月12日(火)02時47分47秒
TITLE: ジェフズ・ブギは?
NAME: にわかファン  :
はじめて書き込みします。紙ジャケのおかげで聞き込み始めた新参者です。
来日してから毎日拝見させて頂いてます。質問を聞いて頂けるとの事ですので、お願いします。
どこかのサイトで大阪2日目か名古屋でジェフズ・ブギを演奏したとの事ですが。本当ですか?
それとベテランの方に伺いたいのですが、最終公演に何か驚く曲を演奏する可能性はあると思いますか? それにしても正直もっと早く聞き込んでいればよかったです。
東京2日目に続き最終東京公演行ってきます。
————————————————————————————-
DATE: 7月12日(火)20時31分11秒
TITLE: 大阪2日目のセット・リスト
NAME: Toyo  :
大阪の感動から未ださめません。目的の黒のLをゲット出来ずに,記念にと思って休憩時に何とか買った白のMのTシャツを着て,犬の散歩に行っています。
すみませ~ん!私のH.P.のBBSで大阪2日目のセット・リストを訪ねられた方がいまして,私のH.P.でも今週中にはコンサートの感想をアップしようとは思っているのですが,セット・リストはうろ覚えで,自信がありません。もしどなたか,アドバイスをいただけたら幸いです。
ところで,今回はどこかの会場にTVカメラは入っていないのでしょうか・・・。
————————————————————————————-
DATE: 7月13日(水)03時07分45秒
TITLE: 久々の厚生年金だったので
NAME: おジャマ  :
迷子になりかけました。と、そこへジェフと同じ髪型のおいちゃんが・・・。
迷うことなくついて行きました。
9日のコンサートに行ったのですが、ハデな動きもなく落ち着いた感じのステージでしたが、 良かったです。ステージを繰り返せば、まだまだ凄くなりそうですね。
とにかく、ヴィニーには脱帽でした。力強さと繊細さ、リズムを刻む中にも、いろんな表情をみせてくれます。ジェフのプレイに与えた影響は大きかったのではないでしょうか。
あと、ドラムとベースの土台がもっと強固になればなあと思ったりもしました。ピノのベースの音がハマる曲とそうでないものに別れたような気がします。
ジェイソンはまだ戸惑ってるような感じがしたのですが・・・。
遠くから見ると、着ている服が白衣に見えてしまって、なんかひとりで科学実験でもやってるような。。
そう思って目を凝らして見ると、キーボードの上にたくさんの試験管やフラスコが並べてありました。
ウソです。
でも、そのうち煙が黙々と立ちこめて大爆発を起こすのではないかと、いやホント。
いやいや、ウソです。
そして、ジミーちゃん。ヴォーカリストなのに恥ずかしがり屋さんなのでしょうか、ほとんど体を観客のほうに向けませんでしたね。
でも、ステージをひょこひょこ歩きまわる姿は、コミカルで愛嬌がありました。この日、第一部を歌い終えてステージを去るときの間の悪さに笑いを誘っていましたが、私の頭の中には、植木等の「およびでない。これまた失礼いたしました」の姿がダブっておりました。
いちヴォーカリストとして、あの待遇は可哀想な気もしましたが、同時にそれ以上歌われては困るとも思いました。しかし、”Rollin’ And Tamblin’ ”はアンコールに持ってきて、ジェニファーに歌って欲しかった。
最後にあのギター、ジェフのテクニックに依るところは勿論あるのですが、、、凄い音が出ますねえ。
————————————————————————————-
DATE: 7月13日(水)22時22分42秒
TITLE: 今日の朝日の夕刊
NAME: Toyo  :
Jeff beckの来日インタビューがかなりのアップの写真で載っていました。
エリックやジミとの関係等,今迄のインタビューとは違っていて,面白く読めました。
「このトマトとあのポテトとどっちが美味しいですか」何て質問は下らないってところが,興味深かったですね。
————————————————————————————-
DATE: 7月13日(水)22時35分48秒
TITLE: 私は不良中年ですが
NAME: 紫 乃  :
おばちゃんさん、はじめまして、
書き込みを拝見させて頂き、私と同年代かなと嬉しくなってしまいました。
前が見えなかったら必然的に立つ、その通りだと思います。
3日の東京公演は、75歳の母と同伴しましたが、母は5年前と変わらず、条件反射のように幸せそうに、立って観ていました。
15日は、平成生まれの少年と同伴しますので、気合を入れようと思っています。
母と娘と孫(?)で、ジェフの虜です。
————————————————————————————-
DATE: 7月13日(水)23時18分12秒
TITLE: ジェイソンの戸惑い
NAME: おぎ~  :
私は8,9日しか聞いていないので、あまり大きなことは言えないのですが、確かにジェイソンはちょっと遠慮しているような感じを受けましたね。 特に8日。
どこまでやっていいのかわからない、というような、出過ぎちゃいけない、と思っているかのような、煮え切らない態度に見えました。
でも、9日はけっこうジェフを煽ってくれてたと思います。
全体に曲数が多く、1曲が短かかったので、ヴィニーのソロなんかも聞きたかったのですがありませんでした。「え~、もう終わり?」というのが多かった。
ジェイソンに関して言えば、暇そうにすわっているのが一番いけなかった。(笑)
自分の出番がない時は、頭を振る、首をがくがくさせる、足でステップを踏む、などいかにも「のってます!」とアピールしなくちゃ。
私の席からはついに見えなかったのですが、彼はフットペダルを使っていましたか?
それですわってるのかなとも思ったのですが、立って弾く練習もしましょう。
フレーズはやや平凡、音域狭く、クロスパルス多く、これからよくなるかな?と思うと、曲が終わってしまう・・(特に8日)
力のある人なので、もっと長く聞きたかったです。
アンコールのあの曲は、テーマの部分のコードチェンジが少なくとも3~4種類は考えられますが、あんまし変えてなかったような気が・・・。
でもジェフのギターがすごくて、よく歌っていたのでハナマルであります。(*^_^*)
でアクセスできます。
————————————————————————————-
DATE: 7月14日(木)05時48分5秒
TITLE: やっとみました
NAME: つちや  :
こんにちは。札幌で観ました。ステージセット地味でしたね。
40代に人がとても多いようにみえました。お気に入りのピノとカリウタが観れて感激!
ジェフさん楽しそうでした。バンドとしてはカリウタが引っ張っていたかなぁ・・・
(ドラムセットも床に置いてあるから、なおさら地味に感じたし見づからった)
いやいやー素晴らしい夢の一夜になりました。
————————————————————————————-
DATE: 7月14日(木)22時19分20秒
TITLE: いよいよだ
NAME: 通りすがり  :
わー。
もう楽しみというか考えるだけで胸が痛くなります。
もう何回か今回の公演見てるはずなのに・・・・
こんなアーティストにはめったに巡り会えないでしょうね。
明日公演行かれる方、会場で会っても分からないけど
よろしくです!!
すぐにチケットが売れるトコを見ると今回のジェフベックって
やはり無敵★なのでしょうか?
そのトマトだかイモとかの話が載ってた新聞みたかったな~
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)11時40分26秒
TITLE: アリガトウ御座いました
NAME: 地味  :
ほとんどロム専ですが、今回のツアーも皆さんのお蔭で100倍楽しませていただきました。
9日だけの参加でしたが、本当に楽しめました!
私と同じ99年ツアー白シャツを着た方を見た時には何故かうれしかったです。
ヴィニーのドラム、ビックリしました(笑)
また5年も待たせずに来日して欲しいです!!!
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)13時57分3秒
TITLE: 日本公演 総括 1
NAME: 失われた時  :
少し前に、ベックのライブは立って見るか、座って見るかという論争が起きた。
私自身、客が座ろうが立とうが、そんなことはバンドの演奏に関係ないと思っていた。
しかし、大阪と東京でここまでの演奏の差を見せつけられてしまうと(あくまで、私の主観です。東京での演奏が決して悪いということではありません )、やはり聴衆の態度は演奏者にかなりの影響を与えていると結論せざるを得ない。
大阪の客は立ち上がらず、1曲、1曲に噛み締めるように聞き入り、曲が終わると、割れるような拍手の嵐。そして, Over the Rainbowの後では、文字通りのスタンディング オベイション。ベックはよほど嬉しかったのか、わざわざ前列の客に、握手を求めにいった。
一方、東京の客は1曲目から、総立ち。しかし、あきらかに興奮して立っているのは全体の10パーセント程度。大部分の客は、前の人が立つから仕方なしに立っている様子だった。
1曲が終われば、もちろん嵐のような拍手が起きるが、曲を聴いている間は、棒のように微動だにせずに、立っているだけ。
これをステージ上の演奏者から見たら、どんな感じを受けるのか?
大阪の場合だったら、静かに聞いてくれるけど、序盤、中盤まで予想以上に盛り上がらない。したがって、客を乗せるため演奏がより白熱化。結果として、最高のショウとなる。
東京の場合だと、最初から総立ち。やっぱり、東京の客は乗りがいい。でも立つだけで、少しも動かない。少し不気味な気持ちになりながらも、淡々と演奏が進む。その結果、可もなく不可もないショウとなる。
このように、断定するのは単純すぎるかもしれないが、東京4日、大阪2日、を見た私としては、そんな印象を受ける。
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)14時25分0秒
TITLE: 日本公演 総括 2
NAME: 失われた時  :
今回、ツアーにジミーホールが参加すると知って、少なからずの不安を覚えた。
とにかく、86年に武道館で聞いたときの印象がパッとせず、もし大部分の曲が歌モノになったら最悪のコンサートになると思っていた。
ショウ全体が2部構成になると知ったとき、インストと歌モノを完全に分離して、歌モノだけを集中して演奏すると予想した。
実際には、3回に渡って登場して、それぞれ2曲ずつ歌った。
予想したほど、悪くはなかったが、ヴォーカルが入って特に感銘を受けることはなかった。
あくまで楽器演奏の、オマケという感じだった。客の方も正直で、いくらジミーが煽っても、気の毒になるくらい反応がない。
ジミー自身もそのことを敏感に感じ取っていたのだろう。
客の方に向かって歌うのではなく、演奏者たちに向かって歌うことが多かった。
次回、どうしてもヴォーカルが必要ならば、ロッドはどうせ無理だから、ボブテンチにして欲しい。あの人、今何をしているんだっけ?
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)14時55分43秒
TITLE: 日本公演 総括 3
NAME: 失われた時  :
今回のショウは、新曲主体の今までとは異なり、昔の楽曲が中心となった。
最新版のジェフからは、最低でも1,2曲はやるだろうと思っていたが、結局1曲もやらなかった。
あのアルバムは、現在のベックにとって、その程度の位置づけなのかもしれない。
Scatterbrainや Diamond dust を25年ぶりに聞けたのは嬉しかったけれど、やはり新曲がないのは寂しい。
ベックのテクニックは歳をとっても、衰えることなく、まさに現役バリバリ。
特に、指だけで弾いているので、弾き方が多彩でますます進化しているようだ。
その限りでは、まぎれもなく現役のミュージシャンのコンサートだ。
しかし、一番最初にここに書き込んだ時、懐メロコンサートは聞きたくないと書いたが、結果としてどうだったのか?
セットリストだけ見ると、間違いなくなつメロ。
しかし、演奏を聞くと進化し続けるベックの姿がそこにある。
このちぐはぐさを解消するために、次回は是非とも、全曲新曲のショウをやってもらいたい。
幸い、近く新譜がでるようなので、今度は5年も10年も待たされることはないだろう。
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)15時06分8秒
TITLE: 昨日の公演
NAME: ジェフ・ベック初体験者  :
昨夜はようやく憧れのジェフ・ベックをこの目で見ることができて嬉しかったです!
想像通りか、もっとずっと素敵なおじさんでした。
CDをはるかに上回るライヴの迫力はもうカッコイイ!の一語につきますね~!本当に60才すぎてるの?
でも昨日の東京最終公演では、せっかくのブルースの時に観客の手拍子が入ったのがとても気になってしまった。何故この曲のときに手拍子をするんだろう?
1人がはじめたら段々増えていってたみたい。
しかもリズムのとりかたがどんどんズレているような気がする。
これってジェフ・ベックはとてもやりにくかったんじゃないだろうか?
「失われた時」さんが、「聴衆の態度は演奏者にかなりの影響を与える」と言ってるのに賛成です。
ゴーンングダウンの時はベックから手拍子するようジェスチャーしてましたよね。
でもブルースで手拍子した人たちは、ここではしなかったようです。
どちらが手拍子に合う曲かといったら、当然後の方ですよね?
あと最初からただずっと立ってただけの人もとっても気になりました。
踊って立ってるならまだわかるけれど。
はじめてのライブ参戦なのに、生意気なことを書いてすみません。
またベックが来日したら絶対行きたいです!!!
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)15時35分23秒
TITLE: ジェフベックのミスについて
NAME: 通りすがり  :
右寄りで演奏してくれました・・・・
ありがとうジェフベック!!!!!!!!!
質問なんですが、ジェフベックのミス(ミスというのは正しくないかも)
は昔より減ってるのですか?管理人さんが最近は危ない橋をあまり渡らなく
なってきたとおっしゃってますが、今回のツアーではミスはちらほら
垣間見えた気がします。けっこう私は危なっかしいのでは?と思ってしまい
ますけどそれより危ない橋を渡っていた70年代とか80年代とかってどれだけ
すんごい演奏してたのかと気になりまして・・・・
しかしジェフベックのミスはミスなんだけどミスではないところがすごいなぁ
っていつも思ってます。(意味わかんないですよね(^_^;)
ジェフベックの場合のみミスという単語が肯定的な意味合いを持ってしまう
気がします。
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)16時09分18秒
TITLE: 体験
NAME: lea  :
昨日の最終公演に気合を入れて行ったのですが,なんとなんと,2日の使用済みチケットを持っていってしまったのです!!! こんなドジは長い長いコンサート聴衆歴ではじめてのこと,しかも,ジェフベック,しかも最終公演,完全にパニックになってしまった!
主催者の方に事情を話して,10分ぐらいいろいろ手続きがありました.
ポスター交換券を持っていたので,「買った」という証拠はあるのですが,「忘れてきた」という証拠はないわけです.例えばダフ屋に売る人もいるわけだし.
しかし,たまたま座席番号を覚えていたので,手続き後,無事に会場に入れていただきました.
UDOの方と一緒に入り,「さあ,もう大丈夫です.楽しんでください」と言われた時は,死から生還したというか,地獄から天国へ行ったような気がして涙が出そうでした.
UDOの方が「座席番号を覚えていて良かったですねえ.もし,覚えていなかったらあきらめて頂くしかないんですよ」とおっしゃっていました.
いつも座席番号なんて絶対覚えていないのですが,本当に命拾いした気がします.
コンサートに限らず,座席番号を何かに控えておくと,こういう時に助かりますよ!
————————————————————————————-
DATE: 7月16日(土)16時33分31秒
TITLE: ミスってミスって危ない橋、渡りましょう(^^)
NAME: 管理人  :
>通りすがりさんへ
昔はもっとミスが多かったと思います、公演によって違いますが。
ブートレグで聞いたり、自分で見たりする中で、出だしを間違えたり、ずれたり、何処を弾いているかわからなくなったりという事は、日常茶飯事という印象を私は持っています。だいたいラフに演奏しますね。あまり細かいことにはこだわらないようです。
しかし、本来、ジェフベックの魅力は、すごさはそんなミスなど吹き飛んでしまうくらいのすごい鳥肌モノの「瞬間芸」だと思います。
フラッシュツアーの時などは、リハーサル不足も手伝って、間違いまくってかなりひどかったのですが、その合間に信じられない演奏をするのです。
TVで放映された軽井沢のもそうでした。きっと、ミスるのも、もう周りの音が聞こえないくらい?(^_^;)演奏に集中する結果なのではないか、そう言う意味で本当に心から気の向くままに演奏しているのではないかと思います。
「危ない橋」というのは、ジェフベック自身がそういうどうなるか分からないスリルを楽しんでいる風のところがあることを言っています。
今回は、「危ない橋」はそれほどありませんでしたが、前回前々回に比べてジェフベック自身が楽しんでいたように見えたので私も楽しめました。
私などは、ミスると「また、やりおった!」とニヤッとしてしまいます。ミスも楽しみの一つです。病気です(^^)


2005年Japan Tourに戻る>>