ジェフベックが、Loud Heilarのアルバムやそのツアーで使っていたオイル缶を使ったギターを友人が買ったというので見せてもらいました。ボヘミアンギターズという会社のです。
ジェフベックのは、ZZ TOPのギボンズからプレゼントされたそうです。 友人のは、ベックのと違ってネックがメイプルなんですね。これ、注文した内容と違っていたらしく、しかも到着したときに角が凹んでいたということで、交換してもらうと言っています。 価格的にはそんなに高くないギターで、送料も入れても4〜5万とかそんなところだそうです。 音はと言えば、ごくごく普通の音。まあ、若干缶の響きがあるかなあという気がする程度で、至って普通の音です。だから普通に演奏に使えるのですが、持ったときの重量バランスが悪く、缶の厚みもあって持ちにくいです。そう言う面では「イロモノ」ですね〜(笑)実際に弾いたのを撮りましたので音色をお聞きください(最下段)。ちなみにMagnatoneのコンボタイプのアンプにFulltoneのOverdrive をつないでいます。

アルバムでも、ライブでも、Oilの途中でこのギターに持ち替えて弾きますが、ストラトを弾いてもこのギターを弾いてもベックの音がしていますね〜。
ちなみに、曲のキイはDですが、ベックの弾いているポジションを映像で見ると、オープンEで弾いていますね。オープンDの方が弾きやすいというか合理的だと思うのですが、弦のテンションが下がるからですかね〜。 でもまあ、面白いギターですね。
(2017.7.17初回UP )