オックスブラッドのレスポールはいつ手に入れたか。

BBA時代のジェフベックのギターと言えば、例のオックスブラッドのレスポールが有名ですが、BBAのスタジオアルバムの裏を見るとストラトを弾いています。

実は、BBAは、第二期ジェフベックグループから段階的にメンバーが入れ替わって、最終的に3人になった経緯があり、BBAの初期は、第二期ジェフベックグループの流れでストラトでした。BBA初期のブートレグでは、アーミングなどストラトならではのプレイが聞かれます。では、いつからレスポールになったのかですが、オックスブラッドのレスポールは、テネシー州メンフィスの楽器店で客が持ち込んでいたものをジェフベックが気に入って買い取ったとされています。レコーディングにも使われているようです。

Jeff’s Bookの記録によると1972年11月4日にテネシー州Knoxville,Civic ColloseumでBBAとしてコンサートしており、他にテネシーに行った記録が書かれていないのと、この1ヶ月後にレコーディングが始まっているので、この11月4日前後に手に入れたのではないかと思われます。
この直前の「Ford Auditorium, Detroit, Mi 11/1/72」 のブートレグではまだストラトを弾いています。