JEFF BECK FAN Research Vol.1

掲示板でスライドギターの事が話題になった時にレンタルランキングサイトを知り、やってみることにしました。
そのときの記録です。投票理由というのは、投票する際に書かれたコメントです。書かなくても投票できます。
※かなり昔の記事です。

ジェフベックのスラ

ジェフベックのスライド奏法(ボトルネック奏法)というのは、さほど話題にはならないものですが、実はスライドを使っている曲は非常に多く、アルバム収録では使っていなくてもライブでは使っていたり、その逆だったり、気分に任せて突然使ったり。使い方も多彩で、有名なのはスライドバーを右手に持って弦をこするやつです。ピヨピヨとやったりケケケケココココとやったり。スライドのフレーズもスライド然としたものもありますが、ちょっと聞くとスライドではないようなものもあります。指弾きを始めてからは、トレモロアームを使ってスライドのような音を出すので要注意です。なお、バーに関しては一貫してスチールバーを使っているようです(2000年以降でガラスも使っていましたが、ステージで割れたりしていました(笑))。

以下は、投票された方のコメントです。


———————————————————————
Nadia の投票理由
———————————————————————
・スライドバーによる美しい音。素晴らしい。
・公正きすためいいます。私Angelにもいれてます。でもやっぱりはずせなかったんです
・家の犬(トイプードル♀)の名前だから。ほとんどスライド
・美しすぎて、心を揺さぶられました!
・特に若い人に死ぬまでに一回ぐらいきけよー!明日車に轢かれて死ぬかもよ。南無阿弥陀佛。。。。
・選曲よし!
・すごすぎ
・イク!!
・「これってエレキギターなの?」と思わせるくらい独創的な音が好きです.

これが1位というのは私は意外でした。やはり最近のアルバムだからでしょうか。
また、掲示板でも議論されていました(おお、政治家みたいだ)が、
スライドを使っているのは実は頭と中間だけでその他はトレモロアームを
巧みに使ってああいうフレーズを弾いているようですね。

———————————————————————
Definitely Maybe の投票理由
———————————————————————
・この曲ははずせないでしょ。名曲。
・クライベイビーとボトルネックの最高傑作
・バンドで良く演ります
・どれもいいけど、やっぱりね。
・音が無くなるギリギリまでビブラートさせているところに誠意(?)を感じます。
・わりと弾きやすいから
・やはり、これしかないでしょう。
・この曲が始まりです。
・せつなさがいい!
・泣きのフレーズがたまらなく良い!
・スライドはもの悲しくなくては
・ちょっと弾けるから(笑)。 ワウにスライドというのが衝撃でした。

オールドファンには、う~ん納得という曲です。
ベックの中でも特にスライド奏法を前面に打ち出し、スライドなしには成立しない曲です。
ワウとの組み合わせも絶妙です。

———————————————————————
Angel(Footsteps) の投票理由
———————————————————————
・スライドバーの使い方を越えたスライドの名曲
・大変美しくしかも相変わらずとんでもない事やってます
・綺麗だもん
・コード進行が良い
・美しい!
・99ライヴでのギターがいい
・ライブ見た?
・天国へ連れて行かれそぉ~
・天国へ連れて行かれそぉ~
・やわらかく ほんとに天使みたいな感じの音だから
・倒れそう!!
・yes!!
・あああ・・もう・・ゆるして・・

これも新しめのアルバムからです。
ちょっと聞いただけではスライドにきこえないのは私だけなのでしょうか。
柔らかくフワーとした感じが、スライドを効果的に使っていると思います。
この曲は、収録アルバムの中でも弾き方のイントネーションがベックらしい演奏です。

———————————————————————
I can’t get back the love I feel for you の投票理由
———————————————————————
・ジェフの中で一番スライドを使用していますという感じの曲で音も太い。
・アルバム「オレンジ」といえばDefinitelyMaybeですが、こっちもGood
・これ意外といいです。病みつきになります。
・メロディの躍動感!!!

これもオールドファンには納得の1曲。
でも意外と忘れていて、こうして出されると、おう、そうだそうだと思ってしまいます。
歌曲のメロディを弾いたベンチャーズみたいな曲で、そう、コメントにあるように意外とやみつきになります。

———————————————————————
EL BECKO の投票理由
———————————————————————
・高校生のときに軽井沢で見たときからこれが最高(by Freeway Jam)
・たまらなくカッコいい
・最高のアプローチだから!

これがあがってくるのはよく分からないところがあります。
スライドはテーマのところだけで、しかも結構ベタな感じ。ま、それがいいとも言えますが、
スライドを使わなくてもいいようなフレーズでもあります。いやいや、そこに無理に、
こんなロックンロールのフレーズに使うところがジェフベックのベタな良さだ。えーと何、言ってんでしょう。

———————————————————————
Got The Feeling の投票理由
———————————————————————
・とにかくドハクリョク

このスライドをあげてくるのはかなり渋い。
ベストかどうかは、好みでしょうが、この演奏のスライドは、私的にはかなり好きです。
なんというかこういう激しい細かいリズムの曲で伸びやかで粘り着くようでいて、どこか爽やかでもある。
なんちゅーか、ほんと独特のギターを弾きまんなあ。
こういうのがあるから、ジェフベックファンをやめられない。何万回聴いても味わいが変わらないソロです。
スルメより優秀です。

————————————————————————
ライス・プディング の投票理由
———————————————————————
・まずいんだか、おいしいんだか、って感じで楽しいんだか哀しいんだかわからないところがかわいい♪

この曲でのスライドは後半のゆったりした部分ですが、上のGot The Feelingの演奏とテイストが似ているところもあり、
名演のひとつです。しかし、これをあげるのは珍しいかも。

———————————————————————
LED BOOTS の投票理由
———————————————————————
・ギターのリフの激しさとキレはさすがでしょう

これスライドありましたっけ?

———————————————————————
Livin’Alone(Live) の投票理由
———————————————————————
・前半のスライドと後半の指引きのコントラストがスリルある!
・これ最初スライドだって分からなかった。それくらいすごい。

これは私もスライドだって知ったのはだいぶん後なんです。スライドを意識させない演奏というか、
それ以外のところがすごいから意識がいかないというか。
ライブでこんな奔放な演奏できるのはすごいですね。

————————————————————————
The Pump の投票理由
————————————————————————
・スタジオ盤もgood!、ライブでも名演が多いと思います。

これも、スライド?
———————————————————————
Declan の投票理由
———————————————————————
・名曲

またしても、スライド?
———————————————————————
Get Down In The Dirt(by UPP) の投票理由
———————————————————————
・スリルとサスペンス。先生の息づかいが聴こえるよう。
・このようなカッコイイプレイは、本人のアルバムでも聴けない。

これは廃盤なのでなかなか聴けないですが、ロックンロールな感じのスライドならではの演奏で
かなりすごいです。粘りと伸び、スタッカート、短い演奏ですが、かっこいい要素のすべてが
詰まっている感じがします。オフィシャルアルバムでは似たようなのがないですね。

ここの9番で聴いてみてください。

———————————————————————
JODY の投票理由
———————————————————————
・ベタなスライドですけど。MAXのエレピもええわぁ。
・良い曲の良いメロディにバッチリ合ってる

そうですね。ベタベタ、でも素敵ですこのスライド。昔のLPによっては反対チャンネルに、
じゃまなくらい大きな音でリピートエコーがかかっているのがあります(アメリカ盤?)が、
これがまたいいんです。

————————————————————————
sleepwaker の投票理由
————————————————————————
・かっこいい
・ベックさんのスライドにしては比較的カチッとして珍しいから

スチールギター、まさにスライドを越えたスライドというか究極のスライドというか、
スライドで弾くギターですね。
映画のサントラでの演奏で、サント&ジョニーという人たちの演奏の完コピです、実は。
でも、実にいい演奏です。

———————————————————————
黒猫の叫び の投票理由
□ BACK
———————————————————————
・ソリッドでねちっこいフレーズのようでフレーズじゃないソロは最高!!
・だって黒猫すきなんですもん♪

これも最初はスライドだって分からなかった。メロディにならないなんか分けのわからんクネクネした弾き方がえらくかっこいい。こういうのもジェフベックならではです。
———————————————————————
Beck’s Bolero の投票理由
———————————————————————
・このフレーズは印象的だし、ベック自身もいろんな演奏のアドリブでちょくちょく弾いていました。

意外と入りませんでしたこの曲。すごいジェフベックらしい演奏です。
———————————————————————
I Ain’t Superstitious の投票理由
———————————————————————
・これスライドとワウワウで弾いているんですよね。すごい!

これも最初スライドだって分からなかった。
それにトーキングモジュレーターかとも思ってしまいました。すごい表現力。

———————————————————————
Steeled Blues の投票理由
———————————————————————
・忘れてはいけません。

そうそう、その通り。昔は、スティールドベックというニックネームがついていたほど有名な演奏でした。
———————————————————————
Tonight I’ll Be Staying Here With You の投票理由
———————————————————————
・みんな分かってないな・・・やっぱこれでしょ!通は

言えます。この演奏でのスライドは通っぽい。バラードでのスライドもうまいですね。
スタジオ盤のI’m so proudもそうですが、独特の叙情的なフレーズを弾きます。
いやあ、うまい人は何をやってもすごいですね。