GERDEN OF LOVE LIGHT

NARADA MICHAEL WALDEN

 

SAINT THE RASCALに参加

 

ナーラダ・マイケルウィオルデンの初のソロアルバムで1曲。ちょっとエスニックな不思議な感じの曲で、ベックならではの無理矢理で変わったフレージングのソロが聴けます。ブートレグで、この時のセッションを集めたということになっている「Wolden Session」というのがありますが中身はベックではありません。 レイゴメスです。