1999年、2000年の来日公演の感想では、いろいろごたくを並べておりますが、
基本的にはジェフベックがそこで実際に弾いている、それだけで、満足なんです、ファンですから。
2008年頃にマネージャーがかわってから精力的に演奏活動もし始めて
来日頻度も高くなりましたね〜。

1973年:泣く子も黙るBBA

1975年:風邪引きのワールドロックフェスティバル

1978年:スタンリークラーク、サイモンフィリップスとのスーパーバンド

1980年:バンドとしてまとまっていたゼアアンドバックツアー

1986年:リハ不足で間違いまくり、しかしTVでも放映されたフラッシュツアー

1989年:チャックベリーにびっくりさせられたギターショップツアー

1999年:10年ぶりのアルバムも出たフーエルスツアー

2000年:1年でまた来たユーハッドイットカミングのツアー

2005年:土砂降りのUDO MUSIC FESTIVAL

2009年:クラプトンとのジョイントなど、進化しつつ原点帰りも

2010年:ナラダさんが来た!

2014年:ますます進化はしているだろうけど・・・

2017年:久しぶりにジェフベックらしいギター

 

to Page Top