聴くたびに新しい発見がある、ジェフベックのプレイ。
ジェフベックの演奏の醍醐味の一つにアレンジの変遷ということがあります。同じ曲でも演奏する時期でアレンジが違っていたり、あるいは同じフレーズが違う曲で登場したり、またはある曲の兆候が昔の演奏に見られたり、そういったアイデアの断片の数々が発見できるのもジェフベックの演奏の多彩さと常にひとところにとどまることのない探求性によるものといえます。 そんな密かな?マニアな?楽しみをひろってみました。
※このコンテンツを味わっていただくためにはMP3プレーヤー(iTune、Quicktimeほか)が必要です。