TRAIN KEPT A ROLLIN'/Beck,Bogert&Appice
1973 TOKYO BDOUKAN

DISC-1
1)Superstition 2)Livin' Alone 3)I'm So Proud 4)Lady 5)Tonight i'll Be Staying Hear With You 6)People Get Ready 7)Morning Dew-Drum Solo 8)Sweet Sweet Surrender 9)Lose Myself With You-Bass solo

DISC-2
1)Black Cat Moon 2)Blues De Luxe-You Shook Me-Black Cat Moon 3)Jeff's Boogie 4)Why Should I Care 5)Plynth-Shotgun 6)Going Down 7)Oleo-Boogie(include Train Kept A Rollin)

ライブインジャパンの東京公演。昔の割には、音の良いオーディエンス録音。

演奏内容は基本的にライブインジャパンと同じような感じ。ま、バリエーションという感じです。でも、演奏は白熱しています。 大阪公演を収めたライブインジャパンと違うところは、 5)Tonight i'll Be Staying Hear With You 6)People Get Readyを演奏しているところですね。タイトルにもなっているTrain Kept A Rollinは、最後のOleo-Boogieの中でちょこっと演奏されるもので、取り立てて聴き所というものではありません。フレーズなど全体的な内容は若干ライブインジャパンの方が豊かも知れませんが、中には「おおっ」と思わせるものもあります。 8)Sweet Sweet Surrender などは、どういう風に弾くんだろうと思っていると、意外な展開をしたり。う〜ん、そう来るかという感じで、本当に引き出し多いなあと思います。その辺がジェフベックのブートレグを買いあさるモチベーションにもなっています。このCDはジャケットが凝っていて、紙ジャケットなのですが、写真では見えませんが下半分くらいのところにすかしのような印刷でTrain Kept A Roolin'というタイトルが印刷されているキレイなジャケットです。この音源はほかにも豪華ジャケットとチケットのレプリカ付で10,000円くらいするヤツも出ているようです。
2003.4.6