STEAKHOUSE SESSION /JEFF BECK

1) T-Boned
2) Huricane
3) Rump-Roasted
4) Prime-Robbed
5) Skin Thieves
6) Amsterdam Nights
7) Sending Sweets
8) Manic Depression
9) Orbit
10) Funk On The Nail
11) Jeff's Anthem
12) No Filet Mignon,Just Greens
13) Escape
14) Star Spangled Banner
15) Rehearsal#1
16) Rehearsal#2
17) Rehearsal#3

幻のアルバムになったステイーブルカサープロデュースによる
セッションを含む珍しい小ネタ音源集。
JEFF BECKもいろいろやってますなあ。

<ルカサープデュースThe Steak House Session Los angels1997-1998>
Who Else!の数年前にスティーブルカサープロデュースのもと、アルバム1枚分くらいちゃんと録音したらしいですが、ルカサーにも告げずに没にしてしまったといういわくつきの幻のアルバム。そのセッションの一部ということらしいです。ルカサーいわく「ブローバイブロータイプのメロディアスなもの」。そこが従来的なことを排除しようとするジェフベックの主義に合わなかったのかも知れません。「僕に何の連絡もなしに没にされてしまったんだ。ひどいよね、残念だったな」とルカサー。そりゃそうだ。

1)T-Boned
いかにもジェフベックらしい曲。サイドギターを弾いているのはルカサー?いや、オーバーダブだなこりゃ。いかにもセッションぽい曲ですが、演奏はめちゃめちゃカッコイイ。ストラトだと思いますが、すごくヘビーな音だしますなあ。ドラムはだれか分からない。時期的なことからするとテリーボジオだと思いますが、それとわかる感じはない。

2)Huricane
1995年のサンタナとのツアーでも演奏していた曲。独特の雰囲気を持ったメロディ。演奏はとてもいいです。

3)Rump-Roasted
これは結構You had it comingに入ってそうな曲。ベースのパターンばっかり弾いている感じ。

4)Prime-Robbed
ゆったりしたリズムですが力強い感じの曲で、ジェフベックならではのギターが聴けます。今までにない感じの曲調。

<Mood swing1992>
5)Skin Thieves
これは何かテクノ系のバンドの録音に参加した時のもの、イントロから最後までジェフベック節が炸裂。まあまあ。

<Amsterdam Session7.11.1998>
”有名なアムステルダムセッション”ということらしいですが、私はよく知りません。
6)Amsterdam Nights
何か歌謡曲のような曲調。誰の何のための録音なのでしょう?サントラか?

7)Sending Sweets
レゲ調の曲。かなりちゃんと録音されてミックスもされている感じです。

8)Manic Depression
これはジミヘンのトリビュート盤に収録されている曲のライブです。トリビュート盤では歌がありましたが、ここではメロディもギターで弾いています。トリオみたいですがどこのライブでしょうか。ドラムはボジオみたい。

9)Orbit
これはHuricaneと同じ曲だす。ルカサーのセッションよりちゃんと録音されている感じだす。ドラムもテリーボジオだろうねこれは。しかし、録音ガイドのようなメトロノームが途中から2重になっているぞーい!これはそういうアレンジか?最後には消えているな。しかも拍手まで???!

<Unreleased1985>
10)Funk On The Nail
おそらくフラッシュの頃のセッションと思われるダンサブルでイージーなリズムに、ジェフベックのギターが無理矢理のっかってくるという無理のある演奏。いかにもフラッシュの頃らしいです。

11)Jeff's Anthem
サントラのような壮大な感じの曲に別にジェフベックでなくてもいいようなギターがかぶさって終わり。

12)No Filet Mignon,Just Greens
第二期にあってもいいような爽やかな感じの曲。どこかで聴いたことあるなーと思っていたら、チャーのサウンドの響きに近いです。チャーの爽やか系の曲でジェフベックが弾いたらこんな感じかっちゅー感じ。

13)Escape
これはアルバムに入っているのとほとんど同じ内容。ビミョーには違います。

<1999Long Beach>
14)Star Spangled Banner
ライブで星条旗よ永遠なれを弾いています。ジミヘンとはまたちがった趣。ジェニファーバトゥーンがMidiでサイドを弾いています。ギター2本での演奏です。

<Electrick Ladyland Studio1986>
この内容はSESSIONSというブートCDにも収録されています。サイモンフィリップス、ダグウインビッシュとのセッションです。本当にセッションで、やったりとまったり、いろんなパターンを試しているという練習の録音です。当たり前ですが、みんなメチャメチャうまいです。
15)Rehearsal#1
16)Rehearsal#2
17)Rehearsal#3

2003.6.15