LANDIG

1)Superstition
2)Livin' Alone-Tonight I'll Be Staying Here With You-People Get Ready
3)Plynth-Shotgun-Bass Solo-Plynth 4)Lady
5)Jeff's Boogie
6)Why Should I Care

前の「LET ME LOVE YOU」と同じ時期のライブだと思いますが、聴き所は6でBBAスタジオ盤のようなリフではなく、普通のロックンロールのようなリフでやっています。そしてTonight I'll Be Staying Here With Youのバッキングのテイストが「LET ME LOVE YOU」のものとは微妙に違っています。 5)Jeff's Boogieは長々といろいろなパターンを弾いています。じゃじゃ馬億万長者は少しとちっていますが。