HIGHWAYS

1)Piano Solo~Going Down
2)Ice Vream Cakes
3)Morning Dew 4)Tonight I'll Be Staying Here With You 5)Highways 6)Jody 7)Jeff's Boogie 8)Groovin' 9)I Ain't Superstitious 10)Got The Feeling 11)Situation

1971年10月30日サンフランシスコでの録音となっています。オーディエンス録音ですが、結構いい音です。このブートは、私が非常に好きなHighwaysが入っている(珍しい)ので喜び勇んで買ったのですが、大ウソで、ここにクレジットされている5)Highwaysは実はI've Got Have A Song。怒りの鉄拳になりそうでしたが、これがまた、しびれる演奏だったので怒りはおさまりました。イントロというか前置きで全然違うファンキーな演奏がくっついているので始め何が始まるのか分からないのですが、これが後のLose Myself With You(BBA)やThelonius(Blow By Blow)になろうとは誰が知っていたでしょうか。(sound) I've Got Have A Song(この曲もいい曲です。確かスティービーワンダー。)本編も実に味わい深い演奏なのですが、この前置きがメチャクチャかっこいいです。これだけで、このブートの価値有りと思いました。その他、1)Ice Cream Cakesの出だしのベースラインが違うのでちょっと違った曲の印象になっています。4)Tonight~も収録しているものは少ないと思います。7)の中でじゃじゃ馬億万長者から始まってカントリーっぽいアドリブが長く演奏されて、ベックの懐の深さが分かります。8)はNew Ways~ Train Trainの最後の方からって感じです。9)は第一期の曲ですが、全然違ったアレンジでスローブルースです。第二期のバンドとしては異質な感じがしますが、演奏自体は、気合いの入った非常に聴きごたえのあるものです。10)は、最後のコージーパウエルのドラムがかっこいいです。その他、6),,11)など私の好きな曲が目白押しでうれしいブートです。