GET READY /BBA

・Satisfied/Livin' Alone
・Laughin' Lady
・Lady
・Solid Lifter〜Jizz Whizz〜Morning Dew
・Prayin'
・All In Your Mind
・Superstition
(Get Ready)Your Lovemaker's Comin Home
<CITYHAL SHEFIELD 1/22/74>

特に目玉的はないが、BBA後期の平均的な演奏が聴ける。

All In Your Mindでトーキングモジュレーターを使っているのが珍しい以外、特に目玉的な聴きどころというのはないですが、平均的に良い演奏で楽しめるブートです。曲の構成がライブインジャパンなどとはかなり変わっているので、新鮮でもあります。演奏の内容も技の出し方などに微妙な違いがあり、ライブインジャパンの頃(中期)とは違う時代のBBAの演奏が聴けます。音質は、ドラムのバスドラがちょっとタンタンという浅い音になっていますが、比較的良い音です。

Satisfied
幻のセカンドアルバムに入るはずだった曲。ロックファンクとでも言うべき独特のノリのある曲です。こう言った曲では、特にカーマインアピスのドラムの強力さを実感します。もちろんベースも戦車のようです。 始まりはベックのギターの遊び弾き?があいかわらずかっこいい。

Livin' Alone
特に珍しいことをやっているイントロではないのですが、3者がビタッと息があって実にかっこいい。ギターソロに入るところの決め技がメチャかっこいい。本当にこんなにかっこいい演奏をするバンドって、未だにないんじゃないんですか。ギターソロのバックで繰り広げられるリズムも、強力なリズム隊とはこういうのを言うんだという感じです。エンディングのボーカルとの掛け合いもユニーク。いつもいつも本当に内容の濃い演奏です。

Laughin' Lady
モータウンチックなバラードで、私の最も好きな曲のひとつです。この曲でのソロは、ベックのメロディアスなソロの聴きどころです。エンディングもいいムードです。ギターは、BBAのこのころから時折フランジャーのようなエフェクターを使っています。3人編成なのに音の薄さを感じさせないバッキングもさすが。

Lady
いつもの大バトル曲ですが、ギターソロのところで津軽三味線みたいなのが面白い。

Solid Lifter〜Jizz Whizz〜Morning Dew
BBA後期は、このようなインストも演奏していました。いわゆるジャズロック的サウンドで、時代的な流れとともにベックの中にブローバイブローにつながるこのような衝動があったのではないでしょうか。ただ、どっちかと言えばこの曲は、ワイヤード的なバトルがくりひろげられています。第二期からBBA初期には、歌ありで演奏していたモーニングデューもここではインストのメドレーで演奏されています。3人とも演奏技術は、ピカイチなので、こういった志向がでてきて当然ですわね。
BBAのインストでは、時期や音楽性やギターが違うせいかベックのギターもワイヤードのころの弾き方と違ってますね。出てくる技が違う。それが面白いところです。Jizz Whizzでは途中でオクターバーを使ったような音がしています。

Prayin'
これも幻のセカンドアルバムから。第二期JBGに戻ったようなR&Bっぽい曲です。もともとBBAは第二期JBGの延長線にあるので、このような曲も非常に楽しい。曲の流れの隙間にギターのユニークなショートフレーズがちょこちょこ入ります。ベックのギターが非常に生きる曲です。

All In Your Mind
ライブインジャパンでリビンアローンのイントロで使っていたリフ展開で始まります。これも非常にファンキーな曲。BBAの後期はファンキーな曲が増えており、ブローバイブローへの流れが分かります。途中からトーキングモジュレーターをバンバン使い始めます。この曲ではいつも使っていたのかどうか分かりませんが、この曲自体、音源になっているのが珍しいと思うので、これが聴けるのがこのブートの価値の一つかも知れません。

Superstition
前の曲からの流れでトーキングモジュレーターでの掛け合いから始まります。切れの言い3人のコンビネーション、程良いはずし加減のアドリブ的、ギターソロのバックのベースもかっこいい。何度も何度も書いてしまいますが、本当にうまいバンドです。ただエンディングに入るところはベックがミスったみたいで、先にブレイクのフレーズに入ってしまいますが、うまくリカバーして(ごまかして)きれいなエンディングを迎えます。

(Get Ready)Your Lovemaker's Comin Home
この頃のBBA のアンコールの定番ブギー。ライブインジャパンに入っている Boogieという曲を発展させたような曲。リフが同じです。すごいドライブ感でグイグイ行く感じ。こんなのをライブでやられたらたまりませんね。もう一度、一時的でもいいからBBAを再結成して欲しいなあ。