FREEWAY JAMMING WITH JAN

CD 1
1)Darkness/Earth In Search Of A Sun 2)You Know What I Mean 3)Freeway Jam 4)Sophie 5)Earth Still Our Only Home) 6)Diamond Dust 7)Full Moon Boogie 8)Led Boots

CD 2
1)Oh, Year? 2)Country And Eastern Music 3)Darkness/Earth In Search Of A Sun 4)You Know What I Mean 5)Scatterbrain 6)Freeway Jam 7)Earth Still Our Only Home 8)Diamond Dust 9)Full Moon Boogie 10)Blue Wind


演奏内容はまあまあ良いですが、音のバランスが良くないので、
ノリが伝わってきません。フレーズ等の研究?にはいいかも。

 ディスク1は、観客の声が入っているのでオーディエンス録音でしょうが、なんか狭い会場のような音です。バランスはあまり良くないです。客のひとりがよくしゃべっているのがちょっとうるさい。ベックの演奏もちょっと散漫でおざなりの感あり。Free way jamは、まあまあかっこいい。Sophieをやっているのは珍しい。と思っていたら途中で消えてしまいました。後半からいきなり始まってベックはフレーズを間違っています。Earthが入っているのは珍しい。キイボードソロのバッキングがかっこいい。ちょっとやかましいけど。ベックのソロは、激しい。Diamond DustはJan Hammer Groupと一緒の時は、バイオリンが入っているのでとても美しいです。Led Bootsの頭のフレーズ(擬音?)がカッコイイ。

 ディスク2はサウンドボードからの録音ですが、音質は良いとはいえず、バランスも非常に悪く、フレーズはよく聞こえますが、全体としてのグルーヴは伝わってこないです。こちらは、演奏内容が結構いいだけにおしい。音のいいオーディエンス録音だったらもっと感動が大きいでしょう。ブートレグは必ずしもサウンドボード音源がいいとは限りません。ベックは、加わっていませんがOh Yeah!は、カッコイイ。freeway jamの頭のところでトーキングモジュレーターで変なことをやっています。Earthは、オクターバーを使ったイントロがかっこいいですが、ソロも含めオフィシャル盤の方がいい。Blue Windもフェイドアウト。

 ひとつ思うのですが、どのライブでもYou Know What's I Meanは、スタジオを超えているモノはありません。どれもちょっと力み過ぎて、あの曲のファンキーグルーヴがなくなっており、ベックのたたみ掛けるようなソロも今一つ活きていません。唯一、ミッドナイトスペシャルに出演したときの演奏が、スタシオ盤に近く、かっこいいです。この曲だけは、ほとんど完全にスタジオの方がいい。